あなたの年収を決めている無意識のメカニズム

あなたの年収を決めている無意識のメカニズムサラリーマンやフリーランスなら年収の伸び悩み、
経営者では会社の売り上げの伸び悩みについてのご相談がよくあります。

年収に波があって、稼げるときと稼げないときの差が激しい。
ある一定の金額に壁があってそれを超えられない。
そもそも年収が低い、もっと稼ぎたい……などなど。

興味深いのは、こういうご相談をされる方の多くが、
スキルや知識の面では問題がないどころか、
むしろ世間の平均から比べれば高いレベルにあること。
にもかかわらず、年収が伸びない、
定収入にあえいでいるのはなぜなのか。
そこに心理的原因、メンタルの問題がわるわけです。

では、いったい私たちの心の中で何が起こっているのでしょうか。

私たちの心の中には、「自己重要感」という自分の価値、
重要さを無意識に感じるメカニズムがあります。
そして、自己重要感は、天秤のような働きをして、
私たちが手に入れるさまざまなものが、
自分に合っているのかどうか、
自分の価値に見合ったものなのかを決めています。

Mayuhime0420

たとえば、
自己重要感が高い人は、高い年収、高い役職や社会的地位を手に入れやすく、
自己重要感が低い人は、低い年収、低い役職や社会的地位にとどまります。
また、自己重要感は、自分を大切に思う(扱う)感覚とも言えます。

ですので、自己重要感が高く、自分自身を大切に扱っている人は、
恋愛や結婚で自分を大切に扱ってくれるパートナーを選びます。

自己重要感が低く、自分自身を大切に扱っていない人は、
自分を大切に扱ってくれない人を選びます。
そういう人のほうが、自分の低い価値に見合っているからです。
宝くじに当たって人生が崩壊したり、
成功した起業家があっという間に転落して借金まみれになるケースも珍しくありません。
これも、自己重要感天秤の働きです。

偶然が作用して、自己重要感の低い人が自分の価値に見合わない、
あまりにも重い物を手に入れてしまうと、
天秤がバランスを大きく崩して壊れてしまうのです。
そこまで大変なことにならなくても、
出世して心の病気になったり体調が悪くなったり、
年収が増えると無駄遣いが増えたり、
ずっと望んでいた素敵なパートナーが現れたのに
自分から距離をとってしまうような態度をとったり。

こういった現象も、自分の自己重要感より重い物が手に入ってしまい、
天秤がバランスを崩している状態なのです。

自己重要感が低いままで、必死に頑張って望んでいるものを手にしても、
失う結果になるのは目に見えています。

これまでの人生を振り返ってみてください。
あなたは、どれくらいの年収、人、地位、幸せを手に入れてきましたか。

それが、
あなたが、あなた自身で決めている価値の重さを計る目安になります。

そして、その事実に気づくことが、
あなたの自己重要感を高めていく第一歩となるのです。



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメントをどうぞ