待つこと2時間半

待つこと2時間半162.50を超えてから、利益確定の売り(?)で一気に下がり、ちょっと難しい展開になってきたので、手を出さずに様子見をしていました。
色々な時間足で見ていると、1時間足で気になるポイント発見!(↓クリックで拡大)
20090612_1時間足
21時の時点で75本線でキッチリ下げ止まっています。
このときから、買いエントリーしたくてウズウズしていましたが・・・
じっと我慢・・・5分足に切り替え上値・下値を切り上げてくるのを待つ(↓クリックで拡大)
20090613_5分足
下値は切り上がって・・・上値を切り上げたのが23時35分辺り。
そこから、1分足に切り替えて、ボリンジャーバンドミドルの戻しを待って・・・0時前やっとエントリーできました。
黄色の丸で2回エントリーしました(*^^)
20090613-3
約2時間半、確実そうな所までじっと耐えましたぁ
後から見ると、やっぱり21時の75本線にきた時にエントリーしていればもっと利が乗ってたのにぃ~と思うかもしれませんが・・・
コレが私の負けにくいスタイルです(*^^)
長い足でポイントを見つける(この場合、1時間足の75MA跳ね返りでした)

短い足に切り替えてポイントを見つける(この場合、5分足の上値・下値切り上がりでした)

エントリーは1分足で、一番有利なポイントを探す(この場合、ボリンジャーバンドミドルでした)
こういう感じでトレードしてみてください(*^-^)ニコ
簡単そうにエントリーしているように見えるかもしれませんが・・・
結構、いろいろな足を見て、総合的に考えてみたり、
見切り発進したくなる気持ちをグッと抑えて、リスクの低そうなポイントが来るまでジッと待ったりしているんですよぉ~^^;
超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
いつも応援ありがとうございます→



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 20 件

コメントをどうぞ