記事・画像の盗用について

記事・画像の盗用についてこのブログの記事や画像・・・全てを盗用しているサイトが複数あるという連絡を沢山の方からメール等でお知らせ頂きました。
個別にお返事出来ていませんが、お知らせ頂いてありがとうございました。
見ると・・・唖然としました。
全くMayuhimeになりすまし、同じ文章・同じ画像、腹痛で病院に行ってきまーすまで一緒です・・・
FC2さんはすぐに対応して下さり、削除されました。
その他のサイトで、”人気ブログランキング”に登録されていたので、そちらに問い合わせてみましたが、記事・画像の盗用サイトが登録できて、私のサイトが登録できないのはなぜか?という質問にも返事はやはり頂けないままですし、以前の問い合わせも返事がありませんでした。
また、その盗用サイトは何のおとがめなしで登録ができていて、今でもランキングに入っていますね。
皆さんも問い合わせて頂いた方がいると思いますが、どなたか返事がありましたか?
やはり噂通り、無料で有益な情報を発信するサイトは都合が悪い人たちが運営しているサイトで、そういうサイトは締め出されるんですかね…? もしそうなら、有名なサイトなのに残念ですね…
あっ、話は元に戻して…
今後、記事・画像の盗用についてはIPアドレスの開示等の法的手続きを取りますので、安易に登用されないようにご注意ください。
尚、盗用と気づかず、お問い合わせ頂いた方々へ・・・お問い合わせ頂いた複数のサイトは私とは一切関係ありませんのでご注意ください。
指標の結果が悪く、ポンドが急落しましたね。
高値更新したと思いきや、即安値更新ですね(・・;)
指標や要人発言などは、一気に今までの流れを覆す事もありますね。
少し落ち着くのを待った方が良さそうです。
いつも応援ありがとうございます→



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 16 件

コメントをどうぞ