戻り売り成功

戻り売り成功おはようございます(*^^)
昨日の朝、チャートを見て147.30まで引き付けて売りたいと書きましたが、一日出かけるのでどこまで引き付けられるのかを見ていることはできないため、00手前の146.90で売り注文を出しておきました。
一日出かけていたので、朝の20分くらいしかチャートは見ていませんが、しっかり200pipsの利益を出してくれました(*^^) 1万通貨だけストップを利益確定の位置にずらして144.10までのリミットにしています(*^^)
トレンドが出ると、このように素直に動いてくれるので「トレンドの順張り」が私は好きです。
最近、スキャル(短時間売買)をしていましたが、それは、トレンドがない状態で不規則に上下に揺さぶられる難しい相場が続いていたからです。
トレンドが出れは、デイトレで大きく狙えます。
このように、スキャルで小さく細かく狙っていくのか、デイトレで大きく狙えるのか?
相場に合わせてやり方も変えないとダメです。
トレンドレスのレンジ相場で、トレンドフォローで大きく狙っても、ハラハラ(゚∀゚;*)ドキドキ、ストレスになるだけです。
逆に、トレンドがはっきり出てきたのにスキャルはもったいないです。
今の相場に何があっているのか? それを見きわめましょう(*^^)
昨日、書いたラインでピッタリと止まっていますね!
4時間足・1時間足には4時間足EMAを表示させていますが、
20100129-1.gif
【テクニカル分析にはFOREX.com MT4(メタトレーダー4)1000通貨取引ができるMT4!】
別のモニタの15分足・5分足には75SMAを表示させています。
同じものを表示させても仕方ないですからね!おもしろいほどキレイに止まっています(*^^)
20100129-2.gif
【テクニカル分析にはFOREX.com MT4(メタトレーダー4)1000通貨取引ができるMT4!】
私が戻り売りを狙うと書くと、「ココで買いはダメなの?」と疑問に思う方がいます。
先日も書きましたが、「147.30まで引き付けて売りたい」という事はそこまでは戻る(上昇する)と思っているわけですから、そこまでの買いもアリなんです。
どっちが正しいなんて事はありません。あるのは、自分の好きな(得意な)パターンです。
大袈裟な言い方ですが、どっちでもいいんです(ノ´∀`*)
どっちでも勝てるんです。
言い換えれば、どっちでも負けるんです。
要は、売りでも、買いでもいいんです! ただ、売るポイント・買うポイントを知る必要があります。
そのポイントを知っていれば、どっちでも勝てる。
そのポイントを知らなければ、どっちでも負ける。という悪循環になります。
いわゆる、往復ビンタ・悪いところ取りです。
大切な事なので・・・詳しくは→こちらに書いてありますので、読んでみてくださいね!
FXママの子育てしながら月収100万円マル秘テクにも詳しく書いてありますので、読んでみてください(*^^)
FXトレーディングシステムズさんで、プレゼントもしていただけます
FXトレーディングシステムズ
今日は週末ですし、直近の安値143.60付近に注意して、売りポジションを持っている人は早めに一度利確をするなどして、そこからまだ下に行くのか? 買戻しで上昇するのか? 様子を見た方が無難でしょう
では、今日は今から東京です。
Mayuhimeの日常は→こちらで(^▽^)/
超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
人気ブログランキングへブログ為替レート
FC2BlogRanking_hime
【↓FX勉強の為の必需本やキャッシュバック等、お得なタイアップキャンペーン↓】
FXトレーディングシステムズ トレイダーズ証券【TRADERS FX】業界屈指の取引環境! [MJ]すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」 ヒロセ通商



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 12 件

コメントをどうぞ