注視するポイント

注視するポイントおはようございます
只今、旅行中です
その中で、FXを教えることがあったのですが、昨日私が注目するポイントとして、大きな流れは下降だが、1時間足レベルで見ても、上昇に転換しつつある。(今朝の段階ではトレンドレス)
しかし、このまま上昇して今日の高値131.40を超えてグングン伸びていったとしても・・・133.00~133.30付近で、スコンと落とされる可能性があるので、買いポジションを持つなら、注意すること。
下は、127.70が注意するポイント。
だったら、どちらかにひきつけてエントリーするのがリスクが低減される。と説明しました。
さて、「133.00~133.30付近で、スコンと落とされる可能性」は何を根拠に言ったと思いますか
すごい難易度の高いテクニカルなどを見て言っているわけではありません。ごく簡単なシンプルな、基本的な理由です。
大きな理由は単純な2つのポイントを見てです。
もし分からなかった方は、弟子ヤマネくんに聞いてみてください。
弟子ヤマネくんバシッと解説して、先日の汚名を晴らして雪いでくださいね
p.s. まみさんからご指摘のよに「汚名を晴らす→×」「汚名を雪ぐ→○」です。ありがとうございました[emoji:v-343]
そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
FC2BlogRanking_himeブログ為替レート
【↓FX勉強の為の必需本やキャッシュバック等、お得なタイアップキャンペーン↓】
FXトレーディングシステムズ トレイダーズ証券【TRADERS FX】業界屈指の取引環境! [MJ]すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」 ヒロセ通商



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 3 件

コメントをどうぞ