トレード図解

トレード図解こんばんは(*^^)
あーあーもう4時過ぎてます・・・
でも、明日(ぃゃもう今日ですね)も、朝himeを幼稚園送って行ったら、夕方まで打ち合わせが入っているので、トレード図解ができそうにないので・・・
ここのところ忙しくて&パソコン不調で、なかなかコメントにお返事できていないので、がんばって昨夜の記事の解説してから寝ます(;^ω^)
昨日の記事は、携帯のカメラで撮影した画像をメールで送ったのを貼り付けたんですが、画像が粗く見にくくなっていましたが・・・今、マイクロSDに保存してからパソコンに取り込むと、結構きれいに見れます!
メールに添付して送ると画質が低下するの???
Image2328~01.jpg
これをチャートに書き込むと・・・クリックで拡大
【テクニカル分析にはメタトレーダー4!】 MTFXはノーディーリング!
20100624_1.gif
まず、1回目のスキャルはどう考えたか
夕方、業者さんが帰って、チャートを表示した瞬間、白の丸印の2回が眼にとまりました。
そこで、「上値は心理的節目になりやすいラウンドナンバー00で2回抑えられた75本線(紫の細い線)までは一旦戻るそこが押し目になり、再び上昇するか、下抜けるかはわからない。」と言う事は・・・75本線までは約40pipsある20pipsなら堅い。
そして、2回目のスキャルは、
マルチタイム移動平均線を使った、「どっちに行っても勝てるポイント」ですから、迷わずエントリー。
すぐ上に移動平均線が重なっているので、ポンと跳ねたら即利確。
結果的に下に抜けています。(赤の四角で囲んだ部分)
でも、私がエントリーしたポイントはスプレッド分くらいしかマイナスを見ていません。
全くハラハラせず、ストレスなく、下抜ける前にサッサと利確しています。
それがスキャルのいい点なんです
「ポイントさえわかっていれば、30分後、上に行っていようが、下に行っていようが・・・関係ない。どっちでも勝てる。」という事です。それが「とっちに行っても勝てるポイント」という事です。
スキャルは小さな利益をコツコツと積み重ねるものです。
その代わり、勝率が重要ですから、確実に勝てそうな所だけちょこっと頂くという心構えが必要です。
そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
FC2BlogRanking_himeブログ為替レート
ではでは、おやすみなさいm(_ _”m)ペコリ
ポラティリティ自動取得&計算ツール プレゼント 使い方は[emoji:e-63]こちら
FX
1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門 プレゼント
アイネットFX
Mayuhimeオリジナルスキャル用テンプレート プレゼント

【↓FX勉強の為の必需本やキャッシュバック等、お得なタイアップキャンペーン↓】
FXトレーディングシステムズ トレイダーズ証券【TRADERS FX】業界屈指の取引環境! [MJ]すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」 ヒロセ通商



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 8 件

コメントをどうぞ