普段の生活の中で気づいた「負ける人の考え方」と「勝つ人の考え方」の違い

普段の生活の中で気づいた「負ける人の考え方」と「勝つ人の考え方」の違い8月5日はhimeの誕生日
3歳のバースデープレゼントにポチッと応援しといてください(*^^)

昨日の朝から体調が悪いパパ・・・
風邪をひいてしまったようで、喘息の発作と重なって、かなり辛そう(>_<) 夕食の後も・・・どんどん悪化しているのが、傍から見てもわかる・・・ 私:「病院連れてってあげるけー、行っとこうよ!」
パパ:「薬飲んだけー もう少し様子見る」
私:「うん・・・」
1時間後・・・どう見ても更に悪化している様子なので、
私:「やっぱり病院行こっ(*^-^)ニコ 自分もしんどいじゃろーし、自分だけじゃなくて、明日はhimeちゃんの誕生日じゃけー、himeの為にも、元気でお祝いしてあげんにゃーいけんじゃろ それにおじいちゃん、おばあちゃんたちも、バースデーパーティーを楽しみにしとるじゃろ あんたが体調悪かったらみんなにわるいじゃろ 病院行くのイヤかもしれんけど、自分の為だけじゃなくて、みんなの為にと思って行っとこうや(*^-^)ニコ」
と、病院を怖がる子供をあやすように、優しく優しく言ってみた。
それでもパパは・・・
パパ:「ぃゃ・・・自力で直す!」
私:「大丈夫? しんどい思いせんでも・・・早めに病院行って発作を抑える処置をしてもらった方がいいよ(*^^)」
パパ:「ぃゃ・・・病院行っても直らん
病院行っても直らんのんなら、このまま家で苦しんどっても直るか( ゚Д゚)ヴォケ!!とちょっとイラッと心の中で思いながら・・・相手は病人だからいたわりの心で・・・と思い直し、
私:「ぃゃぃゃ、飲み薬とは違う何らかの処置があるはずよ(*^^)テレビとかで喘息で運ばれた人が酸素マスクみたいなの付けてベッドで寝かされとるじゃん? 気道が狭くなっとるんじゃけー苦しいでしょ?酸素マスクがあるだけでも家でこうして苦しんどるよりええじゃろ?」
パパ:「いいや、病院行っても直らん」
私:「そんな事ないって!行ってみよう(*^^)今の時間なら、himeちゃんをおばあちゃんの所でみてもらって、病院に連れていけるけー。夜中とかになったら、おばあちゃんたちにも迷惑かけるけー、自分の事だけ考えずに、早めに病院行っておこうや(*^^)それに、行っといて、後で『病院行くほどの事でもなかったね』ってなるのは別にいいけど、逆に、『やっぱりあの時すぐに行っとけばよかった』はマズイでしょ? d(´∀`*)ねっ!はい、行こっ!」
パパ:「自分で直すけーええ」
私:「立ち上がるのがしんどいけー行かんのんなら、救急車呼ぼうか?」
パパ:「いいや、まだ大丈夫」
私:「じゃぁ、私が車で連れて行くけー車まで歩ける?」
パパ:「ぃぃゃ、自分で直すけーええ」
そう言って、病院に行かなかった。
案の定・・・夜中の1時頃・・・
パパ:「もうダメじゃ・・・」と私に言ってくる・・・
私:「じゃけー言ったじゃろ
あっ、すみません
「なんだよぉMayuhime、ただ、旦那の愚痴書いてんじゃねーよ
ぃゃぃゃ、確かに半分愚痴みたいですが・・・
わざわざ書いたのは・・・普段の生活の中で気づいた「負ける人の考え方」と「勝つ人の考え方」の違いを感じたからです^^;
そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
FXエントリー&アカデミー360_137
A
病院に行かなくても、寝て起きたら治まったかもしれない。
けど、治まらなかったら?(←どーするの?)
  FXに例えると・・・
含み損を抱えて・・・セーフティーオーダー入れなくても、明日には戻ってくるかもれない。
けど、戻ってこなかったら?(←どーするの?)
B
病院行っておいて、後で「行くほどでもなかったね」となっても・・・被害はないが逆は問題がある。場合によっては手遅れで命を落とす事もある。
  FXに例えると・・・
不安要素があるところでは利確しておいて、後で「利確しなくてもよかったね」となっても、被害はないが逆は問題がある。場合によっては今までの利益を失った上に、Aと重なると、利益のみならず全てを失う事もある。
FXで負ける人の特徴として、普段の生活の中でも、どうしようもなくなるまで、良い言い方をすれば“我慢”、悪い言い方をすれば“放置”する考えた(クセ)あるのではないでしょうか?
それは、FXに例えるなら、我慢強く(?)、含み損に耐えて耐えて・・・最後の最後にどうしようもなくなって、手遅れになってから損切り・・・
そんな感じです。
実は私、最近、鼻血がよく出ます。
何もしていないのに、タラーっと血が流れてくるのです。
頻繁に・・・
私は、単なるテレビドラマですが“プリズンブレイク”でマイケルが自分では気づかないうちに、鼻血を流していて・・・それは脳腫瘍が原因だった事がすごく気になって、「脳ドックに行こう」と思いました。
それを旦那様に言うと、笑って、「鼻の粘膜が弱っとるだけよぉ~」といいます^^;
ぃゃ、まぁ、99%旦那様が言う通りだと私も思っています
でも、私は、やっぱり「脳ドック」の検査に行きます。
それって、トレードにも出るんですねぇ
ぃゃ、もしかしたらトレードだけじゃないかもしれません。
私は昔から「何をやっても成功する人。強運の持ち主。」などと頻繁に周りの人から言われるので、傍から見ると、そう見えるのでしょう。
でも、本当に強運の問題だけなのでしょうか?
仮に、脳ドックの検査に行って、腫瘍が見つかったとしましょう。
私は早期発見で助かるかもしれません。
しかし、旦那様は倒れるまで病院に行きませんから、その時に見つかったとしたら、助からない可能性のも高いでしょう・・・
同じドラマを見て、“鼻血”⇒“脳腫瘍”と連想させる条件は同じなのに・・・違う行動をとる。
私は99%ないだろうと思うけど、少しでも不安要素があるなら検査をする。
旦那様は99%ないだろうから、大丈夫。検査なんてしない。
だから、違う結果が出るのであって、単に“運”ではないのです。
よく考えてみれば、FXの時だけ頭を切り替えて、細かい事に気遣い、不安要素があればそれらを取り除き、または取り除かれるまで待ったり・・・できるはずありませんよね^^;
本にも書きましたが、FXで勝つためにはルールを守る事が大切だという事は、多くの人が気づいている点です。
しかし、そのルールを守る為には、自分自身が制御しなければならないので、メンタルを強くしなければなりません。
そこで、メンタルをどう鍛えればいいのか?というと、私は、普段の生活の中で鍛えます。
自分自身ちょっと頑張ればできそうな事を決めて、毎日やり続ける。
ちなみに今は、「めんどくさい」「後で」「まっいっか?」と思った事は、逆に、今すぐやる!! という事を普段の生活の中でやるようにしています。
「めんどくさい」「後で」「まっいっか?」と思うという事は、やりたくない事なんです。
それを故意に、即やるという訓練です。
※メンタル本ならプレゼント中
ZONE  規律とトレーダー
普段の生活の中で、自分の決めた事が守れない人が、突然、FXでは守れるのか? 難しいような気がします。
一見、無関係のように見えますが・・・今日書いた事は、トレードにも関係してくると思うので・・・私は、かなり重要に関係してくると思っていますので・・・「旦那の愚痴かよぉ~」って感じの長ーい記事でしたが、最後まで読んでくださった方は、きっと・・・ラッキーだと思いますo(*^▽^*)oあはっ♪
でも、勘違いしないでくださいd(´∀`*)ねっ!
含み損を抱えて、寝たら治ってる(戻ってくる)系の旦那様ですが・・・
それはトレードが上手くできる考え方かどうかの問題であって、好きか嫌いかの問題とは別物です(*^^)
「なんで病院行かないの?!」イラッとはくるけど、私にとっては、大好きで世界一の旦那様ですから
とりあえず、旦那様の発作が治まり寝れるまで・・・私も付き合います(*^^)
ブログ為替レート



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 22 件

コメントをどうぞ