ボラティリティの把握の重要性

ボラティリティの把握の重要性こんばんは(*^^)
子宮癌検診に続き、脳の検査の方も異常なしという結果が出て、一安心のMayuhimeです
実は、このところ鼻血だけでなく、頭痛、めまい、吐き気、腕の痺れ…色々重なって、ちょっと怖かったんですよ^^;
が、検査してもらった結果、頭痛や痺れは脳からではなく、首に原因があるようだという事がわかりました。
10年以上前になりますが、信号待ちで停まっている私の車に、後ろから居眠り運転の車がノーブレーキで突っ込んできて、左半身が痺れて、座る事もできない状態になり、長く入院していたんですよ・・・
梅雨時期になると、結構辛いのはいつもの事でしたが、今回はちょっといつもと違う症状だったので…心配していました^^;
年をとると…ああいう事故の後遺症がでてくるんですねぇ…梅雨じゃなくても(;´Д`A “`
最近、めまいはひどく、動くたびにフラフラして何かにつかまらないと立ってられないことも多く、「このままじゃ、いつか倒れる・・・」と思いました。
が、今日は色々検査してもらって、点滴や薬のお陰で、めまいも嘘のようになくなりました!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
P1020034.jpg
そんな訳で、トレードはAmebaの“なう”にUPしたように、+14000円ちょっとの取引だけです。
ちょっと体調がいいものだから、トレード図解を描いていたのですが・・・気づいたらもう4時前だ
調子に乗ってたら、また悪くなっちゃいけないので、明日続きを書いてUPしますねぇ(*^^)
ブログ為替レート
少しだけ、質問にお答えしておきますね!
桃子さんより♪
> こんにちは
> Mayuhimeさまの「ポラティリティ自動取得&計算ツール」が欲しくて、7月の上旬、クリック証券に口座開設いたしました。
> しかし、まだこれが届きません。
> 「7月20日頃にプレゼント」となっていたと思うのですが。。。
> 登録したメールアドレスに届くのでしょうか?
> お忙しいところ恐縮です。
> お手すきのときで結構ですので、ご回答よろしくお願いいたします。
【ツール配布の流れ】
該当された方へ、クリック証券様より、FX取引口座の会員画面のお知らせにて、
Mayuhimeオリジナルボラティリティ計算ツールのダウンロードが可能なURLをお知らせ。
■お知らせ
2010年6月18日(金)~6月30日(水)までに開設した方⇒2010年7月10日頃お知らせ
2010年7月 1日(木)~7月30日(金)までに開設した方⇒2010年8月10日頃お知らせ
■ダウンロード期間
2010年6月18日(金)~6月30日(水)までに開設した方⇒2010年7月31日(土)まで
2010年7月 1日(木)~7月30日(金)までに開設した方⇒2010年8月31日(火)まで
となっているそうです

※キャッシュバック+2,000円上乗せ最大12,000円
FX
そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
FXエントリー&アカデミー360_137
岩リス さんより♪
> mayuhime様のブログを拝見していると
> FXをより楽しめるようになってきました。
>
> ブログで親切に解説されたり、質問にもわかりやすく答え
> ていたり、ほんとに他のブログより、かなり魅力的な内容
> だと、いつも関心させられます。ずっと続けて欲しいです。
>
> さてさて、本日の質問ですが、
> クリック証券でボラの計算ツールをいただいたのですが、ダウンロード後開くことができません。何かソフトが必要なんですか?
> 例えば、エクセルとか?・・・
はい、エクセルソフトが必要です。
2003と2007では動作確認がとれています。

>
> もうひとつの質問です
> スキャル用テンプレートは、相場がどのような状況にある
> ときに、利用すると、より効果を発揮しますか?
>
> こんなときがお勧めで、こんなときは時間のムダになるから
> など、mayuhime様のご指導を是非いただきたく存じます。
> ひょっとしたら、スキャル用テンプレートをテーマに新刊
> 一冊つくれたりして・・・などと思うほど、mayuhime様の奥
> の深さを感じています。
>
> それでは、お時間の許すときで結構ですので、
> どうぞ、よろしくお願いいたします。
ボラティリティー計算ツールは、相場がこんな時に使うとか効果を発揮するというものではなく、その元となるものです。
簡単に言うと、どんな相場なのかを知ることができるのです。
ですから、こんな時は時間のムダなんて事はありません。
ボラティリティは毎日チェックして、最近の相場の状態を知っておくべきです。
それらの情報などから、より有効な手段を選ぶ事ができるのです。
1.相場を把握するためのもの
2.把握できたら、それに合ったやり方をする
例えば、ここの所、ずっと100pipsしかボラがない日が続いている→利確の目安をその範囲内で計算して決める。
仕事から帰ってきてチャートを見ると、一方向へグングンと伸びる簡単そうなチャートになっていた。
今からでもその順張りでエントリーしたい→ボラの平均を確認して、既にここ最近のボラの平均値まで到達している、もしくは到達しそうならば、そこからの伸びを期待してのエントリーはリスクが高いので、エントリーは止めよう。
などの判断ができます。
ボラの平均を軽視している方も多いようですが…本当はとても大切なんですよ(*^^)
一日で動く範囲は大体決まってきます。
ポンド円が一日に1000pips動くことなんて・・・滅多にないですよね?(まだ私は2回くらいしか見たことありません) 
ほとんどが150pips~250pips程度で推移していると思います。
であれば、既に250pips動いていたら、更にその伸びる事の方が確率的に少ないという事です。
投資に100%はないので、確率の高い方を選択し続けなければトータルで勝てないので、確率の高い選択をするためにも、ボラティリティは毎日チェックしましょうd(´∀`*)ねっ!

※2つ目の質問は、スキャル用テンプレートについてでした(;^ω^)
どちらもボラティリティ計算ツールについてだと思って、回答していますm(_ _”m)ペコリ
スキャル用テンプレートについての質問は、合間を縫って回答しなおしますね^^;
ただ、ボラティリティについては、本当に大事なのでそれはそれとして読んでください[emoji:v-290]

勝ちたいならとりあえず読めってくらいの、Mayuhimeオススメの書籍
勝てない人はまず、コレら読んでみてください。180度変わるはずです
※気になる書籍をクリック全てプレゼント中
規律とトレーダーZONE目からウロコの外国為替Ⅱチャート編1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門FXママの月収100万円マル秘テク
ブログ為替レート
 



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 9 件

コメントをどうぞ