売りポジションの結果

売りポジションの結果おはようございます(*^^)
FOMCで+100pipsに引き下げていたセーフティーオーダーにかかり(少しズレて)、+132.930で約定していました。
+49,700円
リミットは132.20に入れていたんですよぉ
FOMCで132.33まで行ったようですが、133.06まで一気に70pips上昇したみたいです。
あと15pips下がってくれてたらリミットだったのになぁ~(★;´3`)σ残念~っ!!
(↓クリックで拡大)
【テクニカル分析にはメタトレーダー4!】 MTFXはノーディーリング!
20100922_1
リミット132.20の根拠は、↓の左上チャート(ポンド円1時間足)黄色の矢印131.90を目安として、心理的な節目になりやすい00(132.00)を考慮して、余裕を持って132.20にリミットを入れたわけです。
131.90までは下がるだろうと思っていて、しかし、余裕を持って132.20にリミットを入れたという事です。
(余裕を持ったつもりでしたが、あと15pips届かず(>_<)) 利を伸ばすという事は、同時に利を減らすリスクも一緒に引き受けているという事ですね! 20100922_2
さて、ここからはどう見るか…
ポンド円チャートの黄色の矢印、ボンドドルとドル円のチャートに赤い矢印を入れましたが、それらを下抜けるのか、支えられるのか様子を見たいと思います(*^^)
そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
ブログ為替レート
勝ちたいならとりあえず読めってくらいの、Mayuhimeオススメの書籍
勝てない人はまず、コレら読んでみてください。180度変わるはずです
※気になる書籍をクリック全てプレゼント中
規律とトレーダーZONE目からウロコの外国為替?チャート編1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門FXママの月収100万円マル秘テク



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 9 件

コメントをどうぞ