必ず逆に行く場合

必ず逆に行く場合ひとひと さんより♪
現在、FXを初めて1年になります。ひとひとと申します。
エントリーとは逆に動くようなら逃げればいいとおっしゃっています。
わたしが逆に動いた、逃げだ!!と思って決済すると、必ずそれとは逆に動き決済しなければよかったという状態になります。
逃げずにそのまましているとセーフティオーダーにひっかかりマイナスです。(泣)必ず自分の行動と逆になるんです。
やっぱりエントリーの場所が悪いのでしょうか?
FX時間の9/22 14:45に132.598買いでエントリーしました。セーフティオーダーは132.298にしました。買ったすぐ逆の方向へ動き出しセーフティオーダーにひっかかりました。
そうか、売りかと思い132.220売りでエントリー。セーフティオーダーは132.420でした。これもエントリーした途端、逆に動きセーフティオーダーにひっかかりました。しかも、引っかかった途端、売りの方向へ60ピプス(泣泣泣)
お忙しいとは思いますが、時間があられるときで結構ですのでアドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。
ブログ為替レート
MT4チャート時間の9/22 14:45を見てみました。
132.598で買いエントリーされたところは、黄色の矢印の所です。
ひとひとさんのトレード(↓クリックで拡大)
【テクニカル分析にはメタトレーダー4!】 MTFXはノーディーリング!
20100924_2
ココ(黄色の矢印)で買うというのは、Mayuhime流ではひとひとさんの真逆です。
ここでは、“売り”が基本です。
これはMayuhime流の基本中の基本、75SMAの跳ね返りパターンです。
次の売りエントリー(赤の矢印)ですが、これも基本的には、直近の安値(売りエントリーした所の左側の安値)をまだ割り込んでから、75SMAにひきつけて売りエントリーするので、まだ直近の安値を割り込む前は様子を見た方がいいでしょう。
しかし、大きな流れが下で、ひとひとさんが買いエントリーした所(黄色の矢印)で売りエントリーしようと思っていたのに、出遅れたからそこでエントリーしたのならば、ちゃんと理解しているのでOKなのですが、そうではないので、非常にマズイです。
ひとひとさんがセーフティーオーダー(SO)を入れた所で売りエントリーなら、75SMAにひきつけて売りという基本に合っているのでGOODなのですが・・・売買の根拠が基本に対して真逆なので、ご自分で気づいているように、必ず逆に行ってしまうんです・・・
仮に、赤の矢印で売りエントリーしたなら、セーフティーオーダー(SO)は75SMAの上もしくは、直近の高値を超えたところに置くべきなので、セーフティーオーダーの位置もマズイです。
簡単に言うと、エントリーもセーフティーオーダーも両方マズイです(>_<) でも…何を隠そう、昔は私もひとひとさんと全く同じでした
FX会社の陰謀かと、訳のわからない被害妄想に陥るほど、私がエントリーすると、ことごとく逆、逆へ動くのです。
だから、もう自力では無理・・・とFXエントリーのサインとアカデミーで教えてもらう事にしたんです。
そこで得たものは沢山ありますが…ひとひとさんの場合、特に目先の動きにとらわれ過ぎていると思うので、最初は長い時間足のトレンド方向へのみエントリーする練習から始めるといいと思います。
それは決して、長い時間足のトレンド方向でしか勝てないという訳ではありません。
チャートを見ていると、無数のチャンスがあります。
しかし、最初からあれもこれもは無理です。
書道や柔道などでも、初級から中級へ・・・階段を上って行きます。
それと同じで、まずは基本となるトレードから練習していきましょう。
そうしている事で次の段階に必要なスキルが身に付いてきますから!
それから、エントリーのバリエーションが増やせていけるのです(*^^)
そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
FXエントリー&アカデミー360_137
勝ちたいならとりあえず読めってくらいの、Mayuhimeオススメの書籍
勝てない人はまず、コレら読んでみてください。180度変わるはずです
※気になる書籍をクリック全てプレゼント中
規律とトレーダーZONE目からウロコの外国為替?チャート編1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門FXママの月収100万円マル秘テク



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ