お金無料 つづき1

お金無料 つづき1こんにちは(*^^)
トレードは朝、“なう”にUPしたように、こんな感じで地味にコツコツやってます(*^^)
IMG_0767.jpg
さて、先日書いた(記事は→こちら)「規律とトレーダー 相場心理分析入門」(オーディオブック)」やZONE(どちらもマーク・ダグラス氏の著書)にも書いてあった、「お金無料」の話の続きです・・・
※トレードで勝つ為に身につけなければならない心理について、詳しく分かりやすく書いてあります。どちらも口座開設でプレゼント中
欲しい方をクリック
ZONE 規律とトレーダー
あるテレビ番組で、「お金無料本日限りという看板を持たせた男を立たせ、テレビ局はその男に大金を持たせ、頼まれたら誰であれお金を渡すように指示をしたそうです。
その男が立った通りはシカゴの中でも最も人通りの多いところだそうです。
看板を持った男の前を通り過ぎた人が、その看板を目にして、どのくらいの人がその男の申し出を理解し、お金をもらおうとしたでしょうか
そして、もし、この男の前をあなたが通り過ぎるなら、あなたならどうしますか
結果は・・・
「よかった(´▽`) ホッ バスの乗り換えの為に25セントお願いできませんか?」と聞いてきた一人だけで、それ以外は誰もその男に近付こうとさえしなかったそうです。
ですから、その男は、人々が自分の期待したように反応しないため、大きな声で「お金が欲しくないの頼むからもっていってよ」と呼びかけたそうです。
しかし、誰も反応せず、その男が存在していないかのごとく、皆、通り過ぎていくだけだったそうです・・・
お金を無料であげるといっているのに、もっていくどころか、逆に、数人は、歩道をはみ出して歩いたりして、明らかにその男を避けて通り過ぎたそうです。
看板を持った男は、とうとう、歩いてきた紳士に「お金はいかがですか」と問いかけたそうです。
すると、「今日は結構です。」という答えが返ってきたので、「いつまでこんな日があると思っているんですか今日限りですよ!どうか持っていってください」と言いながら、その紳士にいくらかを持たせようとしたら・・・愛想なく突っぱねるように「結構です」と言って立ち去ったそうです。
なぜ、だれも(バスの乗換えが必要だった人を除いて)お金をもらおうとはしなかったのでしょうか?
そこを通ったほとんどの人がその看板を目にしていたにも関らず、お金をもらおうと誰も何の努力もしなかったのでょうか?
その答えは簡単ですよね
しかし、その簡単な理由が・・・真実を湾曲させていることに気付きましたか
今から英語教室なので・・・とりあえずココまで・・・
この話からの教訓を自分なりに考えてみてください。
続きはまた次の記事で・・・
そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
FXエントリー_90_90_ver2ブログ為替レート
勝ちたいならとりあえず読めってくらいの、Mayuhimeオススメの書籍
勝てない人はまず、コレら読んでみてください。180度変わるはずです
規律とトレーダーZONE目からウロコの外国為替Ⅱチャート編1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門FXママの月収100万円マル秘テク



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 13 件

コメントをどうぞ