“長い足の順張り、短い足の逆張り”について

“長い足の順張り、短い足の逆張り”についておはようございます
朝、himeを幼稚園に連れて行く前に、下書き保存して出たのですが・・・
今、帰ってきて、続きを書こうとしたら・・・
ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン 消えてる
朝の1時間半が泡と消える・・・
「もう一回最初から書くのぉ~(ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌 やぁ~め~たぁ~」と一瞬、戦意喪失しましたが・・・これもメンタル強化訓練だと思って・・・ ハリキッテ書き直します(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! ブログ為替レート
昨日は、朝から幼稚園の運動会の練習のお手伝いをしてきました
競技と競技の間に白線を引いたり、消したり、競技に使うものを準備したり・・・そんなお手伝いです。
昨日は、予行演習的にやっていました(*^^)
最年少クラスのダンスの練習・・・一足先に見れてラッキー♪と思って見ていたら・・・
みんなは一生懸命動いて踊ってるのに・・・himeは最初から最後まで微動だにせず仁王立ち
本番はちゃんとやるですよねぇ~himeちゃん
20101005-1.jpg
トレードの方は、昨日こちらにUPしたように、お出かけとお出かけの合間に美味しそうなところをちょいちょいと頂きました
※「くりっく365」最大手、安心と信頼のインヴァスト証券が取扱う店頭FX
最大30,000円キャッシュバック

桃子 さんより♪
> こんにちは
> いつもこのブログで勉強しています。
> ところで、一つ教えていただきたいことがございます。
> 今まで過去の記事を3回繰り返して拝読いたしました(これから4回目に入ります)。
> しかし、何度読んでも「長い足の順張り、短い足の逆張り」作戦の意味が良く分からないのです。
> 私のトレードスタイルはデイトレです(って偉そうに言えない成績ですが。。。)。4時間足と1時間足と15分足を表示させています。
> 4時間足で大きな流れを見、1時間足でエントリーを決めています。15分足は、、、あまり活用できていません。
> 具体的にはどうすれば、「長い足の順張り、短い足の逆張り」になるのでしょうか?
>
> お忙しいところ大変申し訳ございません。
> お手すきのときで結構ですので、ご教示ください。
> どうぞよろしくお願いいたします。
私がよく見るのは、長い足として4時間足、1時間足。
短い足として、15分足、5分足です。
桃子さんのように、長い足を4時間足、1時間足で大きな流れを見て、1時間足を見てエントリーするというのでも、「長い足の順張り、短い足の逆張り」と同じ様にはできます。
例えば、長い足が“下降”の場合、“売りエントリー”した方がいいというのは多くの方が分かるのではないかと思います。
しかし、どこで売ればいいかが掴めない方が多いようです。
分かりやすいように絵を描いてみました(*^^)
先述したような前提で、1時間足が図1のようなチャートをしていたとします。
その場合、長い時間足の順張りだけど・・・長い時間足でローソク足が下がっている時に売らないという事です。
なぜなら、そうすると、1~6のようなポイントで売りエントリーしてしまいやすくなります。
では、どういう風に考えると、いいかと言うと・・・
長い時間足で下降売りエントリーすべきローソク足が下がっている(陰線)時にエントリーしない少しレートが戻して(この場合上昇して)エントリーする
という事を心がけます。
すると、A~Eのようなポイントでエントリーできるようになります。
それが長い足の順張り、短い足の逆張りと同じ意味合いなんです
それをA~Eのようなポイントで売りエントリーするために、マルチタイム移動平均線や高値・安値などの抵抗・支持線などを、視覚的により分かりやすくするために、短い足を使います。
それは、水色の矢印部分を拡大して見るという事です。(図2)
【図1】
1時間足下降
【図2】
図1の水色矢印部分を15分足や5分足でみるとこのようなチャートになるわけです。
15分足上昇
図2のチャートだけ見ていると、「上昇トレンドだー 買いエントリーしなきゃーーー」と思ってしまいます。
くれぐれも申しますが、“短い足の逆張り”と言っても、短い時間足だけを見て、逆張りをしてはダメです。
そうしていると、目先の動きだけに惑わされて、図1のA~Eのようなポイントで買いエントリーをし易くなります。
あくまでも長い足の流れと同じ方向(順張り)で、短い足と逆の方向(逆張り)で、短い足では、より有利なエントリーポイントを探るという考え方です
スキャルはまた独特な考え方がありますが、デイトレの場合は、大きな流れ(長い時間足の流れ)に乗るというのを基本に、いいポイントを短い時間足の逆張りで見つける!という感覚を持ってください(*^^)
これが、私の言う、「長い足の順張り、短い足の逆張り」です。
実は、これを書き直していて、保存したら・・・またバグッて、前回保存したところまでしか保存できておらず・・・途中からまた書き直しで・・・もーーーやめた~と心の中で叫びながらも、3度目の書き直しをしました。
ですから・・・是非、「長い足の順張り、短い足の逆張り」を、掴んで欲しいなぁと思います^^;
ブログ為替レート
外為オンライン×Mayuhimeタイアップキャンペーン
「教えられる側の目線で、学ぶ事に成功する手法」教えます
[emoji:v-343]5,000円キャッシュバック[emoji:v-343]
外為オンライン



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 17 件

コメントをどうぞ