ポンド円相場分析

ポンド円相場分析こんばんは(*^^)
ゴールデンウィーク楽しんでいますか[emoji:v-361]
今日はhimeの塾があったので、なんだかいつもの日っぽかったですが・・・
トレードはお昼に買いエントリーして、こちらでつぶやいたように、リミットになかなか届かないので、上値抵抗が強いのかなぁ~と、利確しときました(*^^)
+14,850円ポンド円の取引はスプレッド1.6pips固定外為ジャパンFXが断然有利
IMG_4086.jpg
さて、大きな流れは、私は買い目線で、下がったら買いというスタンスを今は基準にしています。
理由は簡単です。
ポンド円日足チャートを見てください([emoji:e-30]クリックで拡大)
【テクニカル分析にはメタトレーダー4!】 MTFXはノーディーリング!
20110502-1.gif
向かって左端の方は75SMA(紫ライン)が下降していますが、だんだん横ばいになってきて、現在の位置(右端)の辺りは、上向きに変わってきています。
ですから、私は買いベースで考えています。
注意が必要になるのは、紫のラインをローソク足が下抜けてきたときです。
しかし、下抜けても即、売りベースに・・・ではなく、またよくわからないトレンドレスなレンジ相場になるかも知れませんので、できるだけポジション保有時間を短くするなどの注意が必要となります。
そして、更に、紫のラインがまた下向きになったら売りベースで考えるという事です。
ごくシンプル(単純)なんですよ[emoji:v-290]
勝てない人は難しく考えすぎる傾向もあります。
「ポンド円相場分析」なんてタイトルにしたら、一目均衡表の雲がどうで、遅行スパンがどうで・・・RCIがどうだから、RSIがどうだから・・・などという分析を期待していませんか[emoji:v-361]
で[emoji:v-361]
そんな分析で勝てましたか[emoji:v-361]
色々な人の分析を見て、自分でもあれこれ考えて・・・散々分析した結果、何を信じたらいいのか分からなくなって、どうしたらいいかわからなくなって・・・結局勝てないという人を沢山見てきました。
もっとシンプルに考えてみてはどうでしょうか(*^^)
そろそろ本気でFXを学びませんか?
Mayuhimeイラストブログ為替レート
FXで勝ち残るためのMayuhime流マネーリテラシーの詳細は
             
             こちら
FXトレーディングシステムズ



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 3 件

コメントをどうぞ