負けトレード解説

負けトレード解説おはようございます(*^^)
昨日は、珍しく旦那様と揃ってスーツを着て、出かけましたこちら
旦那様が久しぶりにスーツを着て・・・「ヤバィ・・・ズボンがキツイ。(;゚Д゚)ャヴァィ・・・」と焦っていました(-m-)ぷぷっ
シェイプアップしないといけませんかねぇ(-m-)ぷぷっ
ブログ為替レート
一日用事が終わって・・・夜帰宅し、チャートを見ると・・・
ちょうど75SMAまで戻ってきていたので、「戻り売りぃ~」と売りエントリーしたのですが、寝る前にセーフティーオーダーに掛ってしまいました
セーフティーオーダーに掛ったのを見て、気分悪く寝たのでありました(T▽T)アハハ!
-22,600円

さて、負けトレード解説です^^;
(クリックで拡大)
【テクニカル分析にはメタトレーダー4!】 MTFXはノーディーリング!
20110516_1.gif
エントリーの根拠は大きな流れは下降なので順張り

75SMAまで戻ってきたときに売りエントリー

セーフティオーオーダーはどこにするか
黄色のA, Bで頭を抑えられていたので、黄色のラインを引き、そこを超えたら諦めと思い131.35に設定(約定は0.02滑って31.352で約定)
という事です。
75SMAでエントリー、抵抗を超えたらセーフティーオーダー。
いつも通りです。
そこでよく初心者の方や、なかなか思うように勝てていない人から出てくる言葉があります。
「(‘_’?)…ン? いつも通りやって勝てないのはどういう事ですかこの手法が通用しなくなったと言う事ですか」とか、「この手法は正しくないって事ですか」などです。
私が初心者の頃、勝てない頃もそうでした^^;
先輩トレーダーに有効な手法を教えてもらい、それで勝っている時はいいのですが、連敗でもしようものなら、「なんなーん・・・この手法、使えんじゃーん゜゜(´□`。)°゜。」って言っていました。
すると、その先輩トレーダーは笑っていました。
その意味が今はわかります^^;
75SMAでエントリーして、抵抗の少し上(下)にセーフティーオーダーを入れるというやり方は絶対勝てるというものではないという事です。
そのやり方で、トータルすると勝ち越すことが多いという事です。
ですから、ちゃんとそのやり方でトレードしても負ける事もあります。
だからと言って、すぐにそれやり方が間違っているとか通用しなくなったというものではありません。
100回トレードして70回勝てれば、30回負けても、そのやり方を続けます。
それが逆転したら、その手法は使えなくなったと初めて言えるのでしょう・・・
FX初心者やFX歴はある程度あるのに、思うように勝てないという方の傾向に多いのは、負けたらすぐに「この手法はダメだ・・・」と違う手法をに・・・また負けたら、また違う手法を探し求めて・・・と延々と繰り返しているというパターンです。
どの手法も“部がいいよ”“優位性があるよ”というもので、100%、絶対ではないので、負けない手法を探し求めていては・・・いつまで経っても見つかることはなく、勝てないままで終わってしまうという結果に陥りやすいのです。
そうではなくて、「FXとは負けも含めて勝つんだ」という考え方にシフトしましょう
勝ちたいならとりあえず読めってくらいの、Mayuhimeオススメの書籍
勝てない人はまず、コレら読んでみてください。180度変わるはずです
気になる本をクリックプレゼント中
FX練習帳ZONE目からウロコの外国為替Ⅱチャート編1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門
そろそろ本気でFXを学びませんか?
Mayuhimeイラストブログ為替レート



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 5 件

コメントをどうぞ