ながらFX

ながらFXアランさんより♪
> お久しぶりです、
> 雨だったり晴れだったり季節の変わり目の天気は気まぐれですね。
> ところでMayuhimeさんは1日20時間ほどチャートをみていらっしゃたころがあるとよくお話にありますが、今は1日どれくらいチャートをみてらっしゃいますか?
> よければ教えてください、よろしくお願いします。
> 先日の89pipの部分、私も頂きましたが(20万通貨ですが・・しょぼいですネ)ああいう場面を監視するのも結構時間がかかります。
> 見てる間に疲れてきて読書をしたりちょっと出かけたりしているうちに絶好の場面をのがしたりすることも結構あります。そういう対処法ってありますか?
> よろしくお願いいたします。
ブログ為替レート
私が今、まともにPCの前に座ってチャートを見るのは・・・一日に15分~20分くらいですかねぇ
それも、5分が3回とか、4回とかいう感じです。
要は、エントリーしてリミットとセーフティーオーダーを入れる直前、直後しか改まってチャートの前に座る事はないのです^^;
ただ、“チャートを目にしている”という状態(時間)は、家にいて、起きている間中という感じです。
家事をしながら、子供と遊びながら・・・ほとんどが“ながらFX”です(こんな感じ)
チャートはキッチン、リビングのどこに居ても目に入るようになっているので、っていうか、himeが大きくなるにつれ、パソコンの前に座ってチャートを見る事が難しくなってきたし、私がチャートに夢中だと、旦那様も寂しくなるので(←コレ、結構重要旦那様を寂しくさせてはダメ子供には寂しい思いをさせてはいけないというのは分かっていても、旦那様は二の次になりがち・・・グレると子供よりたちが悪いので、絶対に旦那様を寂しくさせてはいけません)、家族と遊びながら、家事をしながら、いつでもチャートが目に入って、しかもパソコンの前に行って、時間足を変更しなくても、長い時間足から短い時間足まで、一目で見れれば、チラッと全体を見ただけで、長い時間足の大きな流れから、短い足のチャートまで把握できるように工夫した結果がこれです
8画面のチャート表示
そういう状態で、外出中や寝ている時・・・チャンスを見逃したら・・・どうするのか
答えは、全く(゚ε゚)キニシナイ!!
先週の急落時の買いエントリーは、帰宅して部屋に入った瞬間、目に入ったので、即エントリーしました。
この時は、本当にいい時に帰ってきて、エントリーした瞬間のスプレッドくらいしかマイナスを見る事なく、一気にプラスになっていきました。
コレだけを見ると、四六時中チャートを監視しているように思われがちですが・・・
思い出してみてください。2回の介入を・・・
あの時、私は外出していて、全くノータッチ
そういう事なんですよ
チャートは24時間動いています。
昔は20時間張り付いていました。
チャンスを捉えることも多かったです。
利益も多かったです。
しかし、キリがないという事に気付きました^^;
チャートのパターンを捉えられるようになるまでは、ある程度、時間を犠牲にして許す限りチャートを見る事は必要です。
それは、FXを理解するためのもので、チャンスを絶対に逃したくないという気持ちでは、オススメしません
FXのチャンスを逃すより、子供と旦那様の笑顔の瞬間を逃す方が・・・きっと、私たち主婦にとっては大問題なのではないかと思います
ですから、チャンスを逃したときは、「まっ、家族の笑顔の中に居たんだから仕方ないか(*^^)」と割り切って、気にしないことです(゚ε゚)キニシナイ!!
EAトラリピなども上手に使えるようになるといいですd(´∀`*)ねっ!
※私が使っているEA(無料)

※仕事で超忙しい友人がトラリピ導入で大成功

そろそろ本気でFXを学びませんか?
Mayuhimeイラストブログ為替レート



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 4 件

コメントをどうぞ