現在のポジションと昨夜のトレード

現在のポジションと昨夜のトレードこんにちは(*^^)
昨夜は、スパークリングワインから始まり、紹興酒etc…すっかり酔っぱらって、帰宅したのでありました。
ブログを書いた後、夜中にふっと気付いたら、パソコンの前の椅子を二つ並べて、そこに横になって寝ていたのでした。
そして、寝室に行き、眠ったのですが・・・
なんか、トレードしたような微かな記憶が・・・
外為ジャパンにログインしてみると・・・
夜中の、2時頃買いエントリーしてる
セーフティーオーダーもリミットもちゃんと入れてたみたいで、朝方、+20,000円で利確されていました(*^-^)ニコ
IMG_9268.jpg
でもね、その下に、21:52に5Lotの買いエントリーもしてて、+130pipsでリミットと-100pipでセーフティーオーダーを入れてました。
あんまり記憶がないんですよねぇ^^;
現在、-14,000円くらいの含み損です。週明けに持ち越しですねぇ^^;


私の得意な勝率の高い勝ちパターンをまとめた、コレさえ知れば超簡単!!Mayuhime流スキャルパターン集+ゾーンのWプレゼントキャンペーンも行っていますので、参考になれば幸いです
2社同時キャンペーンですので、お申し込みは、
外為ジャパン または、みんなのFX
外為ジャパン   みんなのFX
どちらから申し込んで頂いてもOKです

 
さて、酔ってない時に、ポンド円、今の相場の状態を見ておきましょう(ノ´∀`*)
日足で見ると、ちょうど200MAにさしかかっています。
このまま、頭を抑えられて、下降に転じるのか? 上抜けてくるのか?
(クリックで拡大)
テクニカル分析には、世界中で長年愛用されているメタトレーダー4(MT4)
20120211-1.gif
少し短い時間足で見てみましょう!この時、どの時間足と決まっている訳ではありません。
4時間足、1時間足、30分足・・・と見ていき、わかりやすい時間足があれば、それを見ればいいのです。
私は30分足に注目しました
(クリックで拡大)
テクニカル分析には、世界中で長年愛用されているメタトレーダー4(MT4)
20120211-2.gif
日足では200MAで押さえられていましたが、30分足では、200MAで支えられています。
ちょっと30分足をパソコンの画面いっぱいに写るようにして、さらに広範囲を見てみましょう!
(ポンド円30分足 クリックで拡大)
テクニカル分析には、世界中で長年愛用されているメタトレーダー4(MT4)
20120211-3.gif
移動平均線は上向きで、上昇の方が優勢のように見えます。
ですから、大きな流れは上と考え、Aの移動平均線を目安に買い、下抜けたらさらにBの移動平均線を目安に買い、Cを下抜けたら、上向きのチャート形成が崩れてきたという事ですから、セーフティーオーダー。という考えで、A、Bで買い、抜けたら全てをセーフティーオーダー。というのが昨夜の私のトレードです。
たぶん、酔ってなくて、ちゃんと起きていたら、Aで買い、Bで買い、Cでも買って、Cをしっかり抜けてきたら全てをセーフティーオーダーとしていたでしょう。
ナンピンは何回までならいいのかとか聞かれる事がありますが・・・
何回とかではなく、「ココで止まる可能性があるポイント」の回数だと私は思います。
そのポイントを分かって計画的にやっているものは、単なるその場しのぎのナンピンではなく、分割売買というニュアンスです。
「本当(理想)はCで買いたい。でも、そこまで戻らないかもしれないから、少しずつ手前で買っておこう。」というイメージです
何でもかんでも、ダメではなく、何故ダメなのかその意味を理解すれば、正しい使い方もおのずと分かってきます。
時速40kmで車を運転→安全運転
時速100kmで車を運転→危険運転
単に、時速だけで決めれるものではありません。
時速40kmでも、見通しの悪い交差点ではかなり危険なスピードですし、時速100kmでも、サーキットなどでは危険なスピードとは一概には言えないのと同じです。
FXが苦手な人は、一部だけを見て、どっちでもいいような事に執拗にこだわり、それに振り回されている傾向の人が多いようです。
肝心な事は何なのか
私はいつも、肝心な事は何なのか?
それのみを考え選択し、後の事はいい加減です。無頓着です。学ぼうとも知ろうともしません。
多くの人の話を聞いている中で、気付いた事・・・それが、逆の人が非常に多いという事に、少し驚いています。
そこは重要な問題の一つだと思います。
トレードを何から何までルール化したがる
・リミット、セーフティーオーダーのpips
・売買する時間帯
・ナンピンの回数
・1日のトレードの回数
・1日のノルマ etc…
レートやチャートの移動平均線など僅かに人と違う事を気にしすぎる
難しいテクニカルの深い知識を知りたがる。難しい理論を知っている事が自慢で嬉しい。また、それを知る事で勝てるようになると思っている。
など・・・心当たりのある方は…何か疑問を感じた時、悩みを持った時、「肝心なところはそこなのか」自分に問いかけて、考えてみてください。何か気付く事があるかも?!
分からないという方はこちらを読んでみてください。
FXトレーディングシステムズ
「テクニカルの知識を勉強して、チャートを見、経験を積めば、みんな勝てるようになる」そう思っていました。
しかし…勝てるようになった人、頑張っているけどなかなか勝てるようにならない人、諦めてFXを辞めてしまった人など、いろいろな人を見てきました。
そして、“勝てるようになった人”と“勝てない人”の“それぞれの共通点”がハッキリと見えてきました。
確かに、知識・チャート・経験はFXで勝つ為には必須条件です。
しかし、それだけではFXで勝ち残るのに足りないものがある事に気づいてしまったのです
それは、お金持ちになれる人となれない人の共通点と同じである事にも気づきました
ですから、“FXに勝つ人”と“お金持ち”の共通する複数のポイントについても詳しく書きました。
また、その逆の人に共通するポイントについても書きました。
ブログでは書いた事はありません。
これからも書くことはないでしょう・・・
なぜなら、ココに書いた内容は、“その逆の人”には、なかなか受け入れがたい衝撃的な内容だからです。
しかし、このレポートを必用とする人は、すでにFXで勝っている人、すでに満足な程、お金持ちである人ではないはずです。
しかし、ブログを開けば読めるものではなく、このレポートは無料ですが、「欲しい」「読みたい」という明確な意識を持って、読むためにそのように行動しなければなりません。
その行動をする人は、学ぼうとする意志、そして、変わろうとする強い意志がある人だと思うので、私はブログでは書かず、その意志のある方にだけ読んで頂きたいのです。
その明確な意志がない人が読んでも、何の意味もなく、何のプラスにもならないからです。
しかし、明確な意志を持ち読む人には、FXに限らず劇的な変化が訪れる事でしょう。
キラキラと輝いた人生への招待状を受け取るか受け取らないかを、自分自身で決めてほしいから、誰でも見れるブログには書かないのです。ハードルを越えて読みたい人へだけへ、私からのプレゼントです
タイアップの特典には、そのような意味が含まれています。
明確な意志をもって挑む人にしか、同じものを手にしても、使いこなす事はできないから・・・
FXトレーディングシステムズ



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 7 件

コメントをどうぞ