買い目線なのか?売り目線なのか?の判断の仕方

買い目線なのか?売り目線なのか?の判断の仕方こんばんは(*^^)
昨日は、ブログの更新をする時間が無かったのですが、“Ameba”の“なう”にUPしたように、にUPしたように、お風呂入る前にちょっとスキャルしたら…すごい上昇で、10 pips取りのスキャルピングでは、もったいなかったかなぁと思い…
ポンド円スプレッド1.2pips原則固定の外為ジャパンがスキャルで断然有利
IMG_4548.jpg
しばらく落ちくのを待って再度買いエントリー
セーフティーオーダーにかかってしまいました-23,700円
抵抗を上抜けたので、買いスキャル!でも、その後は動きが鈍かったので、一旦戻すのか?と売りエントリーしましたが、朝起きて見ると、あまり動いていなかったので、やはり買い目線に戻す!
とは言っても、今日は、朝から夜まで分刻み的なスケジュールだったので、クタクタ(〃´o`)=3 フゥ
帰宅したのが、22時過ぎ。
片付けをしたりしてたらすぐに23時^^;
ちょっとトレードして寝よっと、“Ameba”の“なう”にUPしたように、ポンド円買いエントリー
ソファーに横になったら、すぅ~と吸い込まれるように寝てしまい、寒くて目が覚める
エントリーして、1時間半程経ったわけですが、ポジョンはどうなってると見ると、セーフティーオーダーにもリミットにもかかっておらず、10,000円の含み益だったので、もう寝よう!と決済!+9,150円になってしまって、(;′Д`)ノぇーソファーからパソコンの前に来た時1万円だったのにぃ~なんかムカツクぅ~ もう一回スキャルと、再度買いエントリー!+5,000円で、決済。
ポンド円スプレッド1.2pips原則固定の外為ジャパンがスキャルで断然有利
IMG_4558.jpg
コレさえ知れば超簡単!Mayuhime流スキャルパターン集プレゼント中
コレさえ知れば超簡単!Mayuhime流スキャルパターン集
さたけ さんより♪
> いつも拝見させていただいてます。初心者です。
> 週明けトレードは赤丸ポイントからの売りから入っていらっしゃいますが、私としては緑の点線やオレンジ線、白太線は上昇ですから緑点線の跳ね返りでここは買いだと思いました。
>  そして、オレンジや白線がサポートラインと判断しました。
> この考えは間違いでしょうか?
>
> それと先生の売りで入った根拠を知りたいのですが?
>
> 乱文にて申し訳ございません。お手が空いたときにでも答えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。
さたけさんが言われている週明けのポンド円15分足のチャートはこのようになっていました。
マルチタイム移動平均線を引くにはMT4をダウンロードアルパリ
20121002-1.gif
ポンド円15分足と書いてある下あたりを見て下さい。
直近の高値を更新できていませんね。高値まで届かず下降してきています。
75SMA(紫のライン)も下抜けています。
長い時間足で見ると、大きな流れはまだ上昇とは言えず、下降。
となると・・・
次のライン(白~オレンジ)まで下がってくるパターンは非常によく見るパターンですので、売りエントリーをしました。
ローソク足の上に多くのマルチタイム移動平均線がある場合は、上値が重い
ローソク足の下に多くのマルチタイム移動平均線がある場合は、下値が堅い
ラインとラインの間にローソク足がある場合は、抜けた方の次のラインまで到達しやすい
という傾向がとてもよく見られますので覚えておくといいですよ
マルチタイム移動平均線を引くにはMT4をダウンロード
アルパリ アルパリ
は、今日のチャートですが、どのパターンか分かりますか
『ローソク足の下に多くのマルチタイム移動平均線がある場合は、下値が堅い』ですね!
という事は、買い目線でチャートを見ておくという事です
マルチタイム移動平均線で、買い目線なのか売り目線なのかの判断もつきやすいのです。
すなわち、トレンドが分かりやすいという事です
マルチタイム移動平均線を引くにはMT4をダウンロード
20121003-2.gif
MT4専用VPS無料キャンペーン実施中[emoji:v-364]
MT4専用VPS無料キャンペーン



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ