親の介護とFX

親の介護とFX今、おばあちゃんが・・・認知症になり、入院しています。
おばあちゃん
昨日は、一緒にご飯を食べに行きました。
おばあちゃん
食欲はとてもあります。
どんなに食べても、食べ続けます・・・
どんなに熱くても、口の中に入れます。
だから、小さな子供に取り分けるように、小皿に取り分けて、ふうふう冷ましてから渡します。
油断すると、熱い皿の方のご飯をスプーンですくいます。
おばあちゃん
2009年の6月の写真を見ていました・・・(あの時の入院は圧迫骨折というケガ)
himeはまだ赤ちゃんで、母はまだ表情があり、しっかりしていました。
そして、今はhimeがおばあちゃんの世話をしてくれます。
赤ちゃんに接するように、おばあちゃんに話しかけてくれます。
私たちの年代になると、親の介護問題を抱えている方も多くなってきます。
親の認知症を目の当たりにすると、辛く、悲しく、情けなく・・・涙が止まらない時があります。
認知症の進行により、ほとんどなくなった表情・・・でも、時折見せる笑顔。
ほんのわずかな表情の変化ですが・・・その笑顔らしき表情をしてもう為に、一生懸命です。
それは親の面倒を見なければいけないという押しつけでも、義務感でもありません。
ただ、私たちが母の笑顔を望んでいるのです。
母の笑顔を見たいという自分の為にしているのです。きっと幼き5歳の娘も・・・。
親の介護で辛い思いをされている方もいるでしょう。
自分達だけではどうしようもない事もあると思います。
どうか、自分達だけで解決しようと思わず、専門家の方々の力を借りながら、大切な人の笑顔を見てあげて下さい。
その笑顔に会った時、とても幸せです。
辛い事、悲しい事・・・それも現実ですが、そればかりに目を向けてはダメです。
辛い時、悲しい時・・・その中にも、きっと幸せがあるはず!
その幸せを見つけて、生きるのです。
私は母の認知症を受け入れた上で、その中の幸せ・・・「母の笑顔」それに出会える事で、幸せなのです。
その笑顔は、辛い事、悲しい事を吹き飛ばしてくれる力があります。
だから、母の笑顔の為に精いっぱい尽くすのです。
自分の為に・・・
父も、himeも・・・「笑顔」を見たくて、それが自分の幸せ。
介護問題だけではなく、人生には、辛い事も沢山あるでしょう。
でも、辛い中にも幸せを見つけて、がんばりましょう。
他界した祖母がいつも言っていた言葉、「泣いても一生 笑っても一生・・・」
泣いても笑っても、何も変わらないんです。
どうせ生きるなら、笑って生きる道を探すのです。
親の介護で仕事に出れない。でも、お金はかかる・・・そんな悩みを持っている方も多いでしょう。
幼児の面倒を見るのと同じですから、幼児を抱えている人にもFXは最適だと思いますが、親の介護をしながらお金を稼ぐというのにも、FXは適していると思います。
ただ、やれば簡単に誰でも稼げるというものではありません。正しい知識と経験を積む必要はあります。
無茶してはダメですよ。
GMOクリック証券  外為オプション
そろそろ本気でFXを学びませんか?
Mayuhimeイラストブログ為替レート



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 7 件

コメントをどうぞ