保険に入ってて良かった 交通事故の結末

保険に入ってて良かった 交通事故の結末こんばんは(*^^)
あぁ~やっと終わったぁ~(〃´o`)=3 フゥ
何が終わったのかと申しますと・・・覚えていますか?2011年7月の事故を・・・
事故
事故当初、右折車と、前を走るバイクの運転手はこちらに対して、全面的に過失は右折車と前を走るバイクにあり、ケガについても車両についてもきちんと対応すると平謝りだったの安心していたのですが・・・
先方2人とも保険に未加入だった事が判明Σ(ёロё)ホエー!!
こちらのバイクはハーレーダビッドソン修理するのにおおよそ130万円かかると・・・
そこにケガの治療費や代車費用など・・・保険に入っていない場合、ちょっとキツイですよねぇ
でも、自分が全面的に悪いので、必ず支払いますから少し待ってくださいと頭を下げられるので、快く待ってたら・・・突然「全面的にこっちが悪いなんて言った覚えはなく、一番悪いのは一番後ろを走っていた坂井さんです」と言ってきた(-ω-)ノ”ナンデヤネンッ!!
青信号で走ってた所に、対向車線の右折車が前に走っているバイクを跳ねて、その跳ねられたバイクが後方にスゴイ勢いで飛んできて、そのバイクがうちのバイクに接触してこけた。
どうやったらうちのバイクが一番過失が大きく、一番悪い!!になるんでしょう┐(゚⊇゚)┌…why?
普通じゃどう考えてもなりませんよねぇ
うちのバイクが一番悪い事にするには・・・この事故自体の事実を変えてしまうのです
「少し前に、右折車と前方のバイクが事故を起こしている所に、前方を見ていなかったバイクが事故に気付かず突っ込んできた。」とすれば・・・うちのバイクが一番悪い。一番過失が大きい事故になるのです。
頭を下げている人を責めたてるような事はできないから、快く、待ちますよと言って、先方もイイ人でよかったぁと「ありがとうございます」と何度も何度もお礼を言ってくれてたのに・・・悲しい
人間不信になりますよ(;´д`)トホホ・・・
さすがにこのまま泣き寝入りする程、お人よしにはなれないので、顧問弁護士さんに依頼して公の場でどっちが正しいのか問う事にしました。
裁判所でもウソを付き通せると思ったのでしょうが・・・
尋問の時に、ボロは出るし・・・
まぁ、キズの付き方とか、先方の言っている事と、明らかに違うので、物的証拠がこちらには残ってますから・・・
当然の結果は得られたのですが・・・1年半もの月日と精神的ダメージは計りしれません・・・
そこで役に立ったのが“保険”です
私は保険マニアなので、大抵の事が起きてもカバーできる保険に入っています^^;
若い頃からコツコツと保険に入ってきましたo(*^▽^*)oあはっ♪
うちの旦那様が19歳の頃、生命保険に加入させて・・・旦那様の友達に「おかしい・・・保険金目当てで殺されるんじゃないか」なんて噂された事もありました( ゚∀゚)・∵. 爆ッ!!
19歳で生命保険とか老後の為に・・・とか言うと、アヤシイ!!と思われるみたいで・・・
ぃゃぃゃ、保険なんて早く入れば早く入る程、得だし、役に立つ!
「親孝行、したいときに親はなし」じゃないけど、
「生命保険、入りたいときには、断られ・・・」ですよ
私は若い頃から色々な保険に入っています。
メインの生命保険は、結婚したり、子供が生まれたり・・・環境が変われば、保証内容も変えなければなりません。
しかし、そのたびに保険に入り直すのはもったいない・・・
それこそ、保険会社に儲けさせるだけ
自由に保証内容を選べる(変えられる)保険に入っておけばいいのです。
だから、私は保証は充実しているのに、保険料は若い頃に入っているから安い!とか・・・
保険も色々あるんですよぉ~ よーく調べて、比較して選ばないと後悔しますよぉ~
保険の外交員は、自社の保険のいいところしか言いません^^;
公正な立場で数々の保険を比較し、自分の環境、要望に合ったお得な保険を探してくれるファイナンシャルプランナーさんなどに頼むのが一番ですが・・・
なかなかファイナンシャルプランナーさんと契約して・・・となると・・・そこまでしなくても・・・と思ってしまいそうですが・・・ほけんの窓口なら、保険のプロが中立的にアドバイスしてくれるので、使ってみるといいですよぉ

意外にみなさん知らないのは・・・加入している保険にオマケで付いているような保険が別の保険と重複していて、2重にお金を払ってたり・・・
私は保険マニアなので、その辺の無駄は徹底的に排除します^^;
なのに、補償内容は万全!保険マニアだけあって?「入っててよかったぁ」という事ばかりです
でも、そういう完璧な保険の入り方をしようと思うと、素人だけじゃ難しいですねぇ
プロに相談しながらじゃないと・・・自分だけではなかなか見抜けないですねぇ
無駄な保険料を払ってないかしっかりチェックしてもらうといいですよぉ~(*^^)
そういうチェックなど、無料でやってくれますから

保険の窓口って…あの、速水もこみちさんがコマーシャルしているやつですよぉ~
今回、事故に巻き込まれて・・・こちらに過失がなかったとしても・・・加害者側が保険に入っていなかったら
私の常識から考えるとあり得ないぃ~と思うのですが・・・だって、今回2人とも無保険だったんですよぉ~
あり得ます[emoji:v-363]っていうか、割合で言うと、保険に入っていない方が多かったという事です・・・
そして、もし、支払い能力もなければ 最悪ですよ
そんな時でも、保険に入っていれば・・・自分の入っている保険から全て支払ってもらえます
事故なんかしない。
病気なんかならない。
そう思ってたら大間違い
トンネルだって落ちてくるんですよ(>_<) (山梨県の中央自動車道笹子(ささご)トンネルで12/2に起きた天井板の崩落事故のように…この形状と同じトンネルをゴルフに行く時、しょっちゅう通っている事を今日知る((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ) 一歩外に出たら何が起こるか分からない。 ぃゃ、家の中に居たって、危険はいつ襲ってくるか分からない。 実は、生きているだけでリスクにいつもさらされている・・・ リスクを避ける努力はするけど、必ず受け入れなければならないリスクもあり・・・ その時、少しでも痛みを和らげられるのは・・・保険なんですよ FXでも同じです。 負けは必ず受け入れなければならない。 その為に、セーフティーオーダーを入れる。それが保険のようなものです。 FXで勝てない人は、普段の生活でも自分の決めた事を守れないとか、やり通せないなど、原因は私生活の中にあるのです。 普段の生活で、自分の決めたルールをちゃんと守れる人は、FXでも、自分の決めたルールをきちんと守れます。 それと同じように、普段の生活のリスク管理もきちんとできるようになれば、きっとFXでもリスク管理がきちんとできるようになるんじゃないかな
今、自分が加入している保険の内容がきちんと分かってない人は、ちゃんと診断してもらった方がいいですよぉ~

とりあえず、年内に片付いて良かったぁ~2年越しなんて最悪ですからねぇ
着々と大掃除が進んでおりますぅ~(o^∇^o)ノ



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメントをどうぞ