リミットはどこに?

リミットはどこに?奈美さんより
ブログに『含み益』と書かれていましたが、このポジションのリミットは指値で入れているのですか?
入れているとしたらやっぱり移動平均線に注目して入れているのでしょうか?
黄色のライン見て下さい。何度もサポートされているラインです。
その上にリミットを置きました。(赤ライン)
20130225-1.gif
心理的節目50の上の141.610ときりよく+100Pipsです。
.00とか.50は指値など入れやすいきりのよい数字なので、その辺りで跳ねる事もよくありますから、利確する場合、その手前で入れるようにしています。
MayuhimeのFXプライベートレッスン
テクニカル分析とシナリオのかきかた
DMMテクニカル分析とシナリオの描き方
DMM FX


Mayuhimeの思考回路
6通貨ペア毎に、徹底解説します
MayuhimeFX特別プライベートレッスン-Mayuhimeの思考回路その1 USD/JPY編
MayuhimeFX特別プライベートレッスン-Mayuhimeの思考回路その2 EUR/JPY編
MayuhimeFX特別プライベートレッスン-Mayuhimeの思考回路その3 AUD/JPY編
MayuhimeFX特別プライベートレッスン-Mayuhimeの思考回路その4 EUR/USD編
MayuhimeFX特別プライベートレッスン-Mayuhimeの思考回路その5 GBP/USD編
MayuhimeFX特別プライベートレッスン-Mayuhimeの思考回路その6 GBP/JPY編
FXトレードフィナンシャル





ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 3 件

コメントをどうぞ