“今”は単なる通過点

“今”は単なる通過点先日、ゴルフで心が折れそうになって、もうゴルフやめようかとかなり凹んだという事を書きましたが・・・
「ここで辞めたらおしまいだ!!」と翌日もラウンドに出て・・・
なんと、6・7番ホールで、連続バーディー(‘∀`)キャフー♪ 
IMG_7129.jpg
という事で・・・結局、あきらめちゃダメ、“今”は単なる通過点でしかないんだから・・・とこちらの記事にかきましたが・・・
もう一つ、それを実感する出来事がFXでありました。
先日から、持っていたポジションが順調に利を伸ばしていました。
+16万円ちょっと
20130321-2.gif
さて、ココで利確するかどうか
今回は、145.80円辺りまで、もしくは、159円辺りまで期待してみるか?! と思い、利確しませんでした。
この時点で私は、今の+16万円が0になるかもしれないというリスクも一緒に背負ったのです。
そして、麻生副総理兼財務大臣が21日の参議院財政金融委員会で、政府と日銀の共同声明に盛り込んだ2%の物価目標について「いきなりそこまでいくのは簡単な話ではない」と発言もあり、為替へも影響あり・・・
今朝、起きてみると・・・セーフティーオーダーを143.60に設定していたのですが、143.549で約定して-4,500円
20130322-1.jpg
今回はプラスだったものがマイナスになったという悪い方に転んだ例です。
でも、逆もしかりです。
含み損のマイナスを抱えていても、プラスになったという良い方に転ぶ事もあります。
FXでも“今”は単なる通過点でしかないって事です。
今、マイナスの人も・・・今は単なる通過点ですから、この先、1年後・2年後・・・しっかり利益を出しているかもしれません。
続けていれば、そのチャンスはあります。私もFXでは-100万円から始まっていますからね
ゴルフだって、3/19にやめてしまっていたら、翌日20日の連続バーディーは無かったわけですし・・・
結局、1回1回の勝負なんて、大した事じゃないんですよね
『諦めた時が負け』なんですよねぇ
えーっと・・・ちょっと話がそれましたが・・・^^;
今回、私がこのポジションを放置したのは、
0になるリスクも取った上で、大きく利を伸ばすチャンスを選んだわけです。
それができるのは・・・私がこの取引だけをしているわけではないからです
これは利を伸ばすチャンスを追う取引。
これはコツコツと小さいお金を稼いでいく取引。
これはデイトレレベルの取引・・・
違う視点で違う取引を様々な形で行っているからです。
例えば、7ヶ月で500万円増えた自動売買ThirdBrainFX を運用していたり・・・
現在のポジションは[emoji:e-30]こちら
20130322-4.jpg
その他複数の違う視点のトレードができるよう、それぞれ別のツールを使って運用しています。
リスク分散の意味もありますが、何より、利を伸ばすというのは人間の心理として難しいものですから、それを簡単にするにはどうすればいいか[emoji:v-361]というと、「別で儲かっているのがあるから、このポジションは無かったモノと思って、利を伸ばすチャンスを選ぼう」という心理になれば・・・利を伸ばすというチャンスを選択することが容易になり、チャンスが生まれるのです。
しかし、この取引一本しかなければ・・・「この利益を絶対に逃すことができない」という心理になり、結果、利確が早くなり、利を伸ばすことができず、損大利小のパターンに陥りやすいのです。
利を伸ばすにはどうしたらいいですか[emoji:v-361]という質問が多いのですが、私は、違う視点で違うトレード、運用をして一つのポジションに頼りっきりにならない事をオススメします。
利を伸ばすという事は、今回の私の例でお分かりのように、今の含み益を失うリスクを負ってする事なので、その利益を当てにする気持ちがあればできないのです。
この利益がなくなっても、他の運用で利益があるからこのポジションは冒険しよう!という、“心のゆとり”がないと、利を伸ばせません。
それには、違う視点、違う複数トレード・運用をしましょう!
その一つに、自動売買という選択肢があります。
インヴァスト証券シストレ24公式発表データをエクセルにダウンロードしたものが、こちら
ThirdBrainFX取引履歴_公式

出かけないといけないので、その他の運用については、またお話しますd(´∀`*)ねっ!



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 3 件

コメントをどうぞ