雇用統計の後のスキャル 失敗を成功にかえる手法

雇用統計の後のスキャル 失敗を成功にかえる手法おはようございます(*^^)
金曜日は朝からロータリークラブ囲碁同好会ダンスのレッスンで、帰宅したら22時過ぎ。
雇用統計発表時間は、いつもダンスのレッスン最中^^;
帰宅して、チャートを見ると・・・大きく動いてる
ちょっとスキャルだなぁ~ あれ、まだ止まらない・・・含み損が増えてる・・・(;・∀・)
さて、こういう時、どうしますか
エントリーしたと同時に、含み損を見ることなく、思い通りの方向へスイスイと行ってくれる事ばかりではありません。
エントリーと同時に、逆行する事もあります。しかし、その時、上手く逃げる事が出来れば、なかなか負けないのです。
言わば、「失敗を上手く逃げる」もしくは、「失敗を成功に換える」事ができれば、トータルでなかなか負けなくなります。を見てください。
ダンスのレッスンから帰って、30分間で+51,950円稼いでいますが、3つのマイナス決済もあります。
20130609-3.gif
これは、取引数量を倍にしながらのナンピンですので、もしも思惑通り行かなかったときの損失は大きくなります。
ですから、初心者や通常の取引で安定して勝てていない人が、見かけだけのやり方をマネしてやり、大損をして、この手法はよくないといいます。
しかし、本当にそうでしょうか
よく考えてください。
F1レーサーがいます。
時速400kmで走ります。
一つ間違えたら大事故。それは悪だ!絶対やってはいけない! となりますか
もちろん、そのリスクもあります。
しかし、それ用の環境のもとで、技術を磨いた人が、リスクと引き換えに名誉と賞金を得る為に行っているのが現実です。
「リスクがあるからしない」では、何の成長もないし、普通で終わってしまいます。
そうではなく、リスクを超える技術を身につける事も、極一部の勝ち組に入る為には、必要な事だと私は思います。
F1レーサーがあの走行ができるのは・・・「リスクがあるからしない」ではなく、「リスクを超える技術」を身につけているから、私たちにはできない、極一部の達人になっているのではないでしょうか
それはF1レーサーに限ったことではありません。
FXだってそうです。失敗を失敗ではなく成功に換えて終わらせる。
それができるのはリスクをカバーする技術です。
それは容易ではありません。難易度高いです。しかし、それができるようになれば、普通免許で運転している人とは飛びぬけた結果を出せる、FXレーサーになれるって事ではいなでしょうか[emoji:v-361]
失敗を成功に換えるには、チャートのパターンを熟知しないといけません。
私が朝から晩まで趣味や用事で出かけていても、帰宅して30分で5万円を稼げるように、身に付けたその技術は一生の宝となります。私が、何年もかけて見つけたトレードパターンの中でも、特に有効的なパターンを集めた【コレさえ知れば超簡単!!Mayuhime流スキャルパタンーン集】をプレゼントしていますので、是非、覚えてリスクを超える技術を身につけてくださいd(´∀`*)ねっ![emoji:e-30]
コレさえ知れば超簡単!Mayuhime流スキャルパターン集外為ジャパン
そして、知っているからといって、それができる訳ではありません。
知っている事を確実にできるように、練習しなければなりませんよ!
また、文字では分かりにくい・・・(>_<) という方は、動画もあわせて見てください!
実際のチャートを見ながら、私がどういうところに気を付けて、どういう風に考えて、どういうトレードをするか、分かりやすく説明していますので[emoji:v-290][emoji:e-30]
DMMテクニカル分析とシナリオの描き方 DMM FX



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメントをどうぞ