小さくなった父の背中を・・・これからは私が一生守るんです

小さくなった父の背中を・・・これからは私が一生守るんです子供の頃、お父ちゃんが居れば何も怖くなかった。
子供の頃、お父ちゃんが居れば何でも解決してくれると思ってた。
子供の頃、お父ちゃんが居れば、何者からも、何事からも、守ってくれると安心してた。
子供の頃、誰よりもお父ちゃんが大きく見えた。
子供の頃、誰よりもお父ちゃんが強いと思ってた。
その父の背中が突然!!小さく見えた・・・
IMG_8587.jpg
今年に入って、ずっと胸が苦しかったらしい。
検査に行ってきた?と聞いたら、
「おう!なんともなかった。風邪引いた時のが堪えとるだけじゃろう」と言っていたから安心していた私。
実は・・・心臓の精密検査が必要と言われ、検査日に怖くなって逃げ出し、私にウソをついていた父・・・
どうも様子がおかしいので、私が病院に電話したら、その事が発覚した。
あんなに大きかった父の背中が、突然小さく見えた・・・
逃げ出さないように、私が付き添い病院に行った。
「ずっとそばにいるから大丈夫」と、「何があっても絶対に私が助けるから!」と、励ましながら病院に行った。
IMG_8587.jpg
IMG_8590.jpg
子供の頃、お父ちゃんが居れば何も怖くなかった。
子供の頃、お父ちゃんが居れば何でも解決してくれると思ってた。
子供の頃、お父ちゃんが居れば、何者からも、何事からも、守ってくれると安心してた。
子供の頃、誰よりもお父ちゃんが大きく見えた。
子供の頃、誰よりもお父ちゃんが強いと思ってた。
今度は私の番だ。
父に、「増由美が居れば何もこわくない。」
「増由美がいれば、何でも解決してくれる。」
「増由美が居れば、何者からも、何事からも、守ってくれる」そう安心させてあげたい。
今日は父の日です。手紙を渡しました。特にプレゼントはありません。
私にとって父の日は、プレゼントを渡す日ではありません。
私を大きな愛で包んでくれた父に、大きな愛を返せているか? 
自分自身が確認をする日で、私にとっての“父の日”は、日々、毎日です。
小さくなった父の背中を・・・これからは私が一生守るんです。
あなたの“父の日”も…6月の第三日曜日だけではなく、毎日ではないでしょうか?



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 7 件

コメントをどうぞ