現在のポジション

現在のポジションこんばんは(*^-^)ニコ
今日はhimeが年長組になって、初めての参観日でした。
1時限 思考
2時限 英語 の授業を参観させてもらいました
IMG_9631.jpg
先日、牧場へ行って、乳搾りをさせてもらい、バターを作って、アイスクリームを食べさせてもらった絵日記が廊下に張り出してあった。一応、読めた 文章にもなってた
IMG_9643.jpg
さて、週末のポジションはどうなっていたのか・・・?
土曜日はメンテナンスで確認できず。日曜日は出かけてて、すっかり忘れてて、今日、ログインしてみると・・・負けてる40日で+704,175円増えたのに・・・+552,639円になっちゃった(クリックで拡大)
20130624-1.jpg
さて、ここでちょっと考えてみてください。
1ヶ月ちょっとで+704,175円まで一気に増ええました。
その後、約2週間で+552,639円になりました。
704,175円-552,639円=151,536円減った訳です。
私は、1ヶ月と3週間前からスタートしているので、この2週間で151,536円減っても、トータルではまだ+552,639円です。
しかし、2週間前に始めた人はどうでしょう
初めてすぐに負けて、いいとこなしで、-151,536円
自動売買なんてやるんじゃなかったぁ~損したぁ~となるわけです。
全く同じストラテジーを選んでいたとしても、これだけの差があります。
最初に勝ちから入るか、負けから入るか・・・トータルでの勝ち負けを左右してしまうほど、始めるタイミングってとても重要な訳です
だって、私はまだ50万円負けても自分の腹は痛まない余裕があります。
しかし、マイナスから入った人は・・・「もうこれ以上負けたくない」というメンタルが働き、自動売買を停止してしまうでしょう。
そして、しばらくして、自分が稼働させていたストラテジーが絶好調で稼いでいるのを見て、慌てて稼働させると・・・また負ける。
完全に自動売買での負けパターンにはまってしまう訳です。
今までトータルで買っているストラテジーも、必ず負けています(必ず負ける時があります)。
仮にそのストラテジーの勝率が7割なら・・・
単純に分かりやすく例えると、100回のうち、30回は負けるんです。
逆に考えれば・・・30回負けを消化した後は・・・勝ちが待っているって事ですよね?
だからね、トータルで成績の良いストラテジーを稼働させようと思う時は・・・負けが込んでから稼働させた方が、勝ちから入りやすいって事
それは、偶然とか運ではなく、ちゃんとタイミングを見計らってスタートさせるんですよ(*^^)
いつでも稼働できるように準備しておいて、デモトレード(MYページからデモ口座の申し込みができます)で、自分が目を付けているストラテジーを稼働させておいて・・・負けを吐き出した時がチャンス
って、いつも言ってます(*^^)
それは分かっているんだけど・・・待っていると、なかなか負けない!
しびれを切らして始めたら・・・やっぱり連敗から入ってしまった。
そんな事も、よく聞きます。
そういう場合は・・・1000通貨単位です 
本日より、シストレ24 1000通貨単位対応です
シストレ24_1000通貨単位スタート
ちなみに、現在のポジションは+40,080円 そろそろ、また連勝するのか[emoji:v-362] 期待して寝よっ  
20130624-5.jpg
今なら、当サイト限定10,000円キャッシュバックも付いてお得

Facebookこちら
人生を輝かせるお金の稼ぎ方~子育て主婦が在宅で10億円稼いだ魔法~



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 2 件

コメントをどうぞ