FXの失敗とは

FXの失敗とはおはようございます(*^^)
パソコンは瀕死状態・・・(゜_゜i)タラー・・・
その上、色々用事が重なって、てんてこ舞いの数日です
みなさんから、色々アドバイスを頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございますm(。_。;))m ペコペコ…
みなさんから頂いたお知恵を拝借し、土日にパソコンと格闘してみたいと思います^^;
急激に円安方向へ動いていますねぇ
私は、+40,000円ちょっとを確認して、もう少しでリミット(^ー^* )フフ♪
と思っていたら・・・FOMCの影響を受け、ぐんぐん円安へ~セーフティーオーダーにかかっていましたΣ(ёロё)ホエー!!-35,110円
IMG_9294.jpg
もう少しでリミットにかかるところだったのに・・・リミット待たずに、あの時利確しておけば・・・と悔やまれるところですが、まぁそういう事もあります(*^^)
そんな事は誰にも分からない事なので、そんな事を後から悔んでもしかたないんです。
こういう負けを経験した時、大事なのは、「ちゃんと、セーフティーオーダー入れてて良かった助かった(´▽`) ホッ」と思う事です。
セーフティーオーダーにかかるのは失敗ではありません
あらかじめ、ココまでの損失を受け入れる代わりに、ココまでの利益を狙うという作戦で、いわば予定通り、想定内なのです。
何が失敗かというと・・・そうセーフティーオーダーを入れずに、どんどんズルズル損失が拡大し、切るに切れなくなる状態に陥る事です。
これは、そもそも作戦・計画が無く、想定外ですね! コレが大失敗です。
投資の世界では、売りが正しい買いが正しいというのは、後になって分かる事。
その時点では誰にも分からない事なんです。
その分からない時点で、正しい道を選ぶには・・・
勝つ道と負ける道、必ず両方を計画する事です。
その計画内であれば、負けても、失敗ではありません。
それを分かっていないと、為替と長く付き合っていく事はできません。
どんなに分析しても、どんなに長い経験を積んでも、必ず負ける時があります。
連敗だってする時もあります。
その度に、いちいちエントリー恐怖症になっていたんじゃ、勝てる時も勝てなくなってしまいます。
「6割勝って4割負けてもいい。トータルで勝つ。」
「正しくやっても4割は負けるんだ。でたらめやっても4割は勝てるんだ。(簡単に言うと、正しくやったら6割勝って4割負ける。でたらめやっても4割勝てるが6割負ける。)」
これらを頭にしっかり入れておけば、エントリー恐怖症になる事なんてありません
ではでは、今日も朝から出かけないといけないので、また夜、ぃゃ、やっぱりパソコンのCドライブ拡張作戦は明日になるかな?! ||*・ω・)ノ |Ю イッテキマス!!


無駄な知識を一切排除して、勝つ為に必要な実践的な知識のみをまとめまとめ、それでも137ページになりましたが・・・
【Mayuhime流FX完全攻略本】です
DMM20140705-1.jpg
DMM20140705-2.jpg
内容は・・・
Chapter 1【初心者の悩み解決します】全26ページ
Chapter 2【シナリオのかき方教えます】全18ページ
Chapter 3【利確の判断教えます 全9ページ
Chapter 4【セーフティーオーダー(SO)の入れ方教えます】全8ページ
Chapter 5【シストレで勝つには】全16ページ
Chapter 6【FXで勝つメンタル、思考回路、勉強法教えます】全19ページ
Chapter 7【勝つトレードを学ぶ心構え】全7ページ
Chapter 8 【Q&A-あなたの悩みズバリ解決-】全19ページ
Chapter 9【勝ちトレード実例解説】全11ページ
Chapter 10【練習問題】全5ページ
DMM FX



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメントをどうぞ