初心者の為の0から始めるFX入門「FXの単位」 「FXの利益」

初心者の為の0から始めるFX入門「FXの単位」 「FXの利益」初心者の為の0から始めるFX入門 
FXの単位を覚えましょう
株では、1株、2株という数え方をしますが、FXで取引する通貨は一般的に1枚、2枚と枚数で数えたり、Lot(ロット)という数え方をします。
海外などでは、1Lotは10枚で10万通貨単位が一般的ですが、日本では、1Lotは1枚で1万通貨単位であったり、1Lotが0.1枚で1000通貨単位であったりと、LotはFX業者によって単位が違うので、要注意 取引する業者によって確認が必要です
FXの単位002
次に値動きの単位ですが、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円…などのように、値段が円で表示される通貨の場合、1銭を1pips(ピプス)と呼びます。
「昨日、ドル円が100pips動いたね」というのは・・・1円動いたという事ですから、即ち、100円が101円になったか、100円が99円になったという事です。
FXの単位003
単位が分かったら、「FXの利益」も分かります。
1000通貨で100pips動くと100銭(1円)×1000通貨=1000円の利益や損失がでます。
1万通貨で100pips動くと100銭(1円)×1万通貨=1万円の利益や損失がでます。
10万通貨で100pips動くと100銭(1円)×10万通貨=10万円の利益や損失がでます。
同じ100pips(100銭・1円)動いても、売買の単位によって利益や損失も違ってきます。
それは、当然の事です。通貨で考えると慣れないのでわかりにくい方もいると思いますが、玉ねぎで考えてみましょう
1個100円の玉ねぎを1000個買いました。(100円×1000個=10万円)1円上乗せし101円で1000個売りました。(101円×1000個=11万円) 1万円儲かりました
1個100円で買い、101円で売るという事は変わらなくても、売買する数量が10倍になれば、儲かるのも10倍になるという、当然の事ですd(´∀`*)ねっ!
1. ドル/円を1枚、買いエントリーしていました。100pips上昇したところで決済しました。いくら儲かったでしょう
2.ドル/円を10枚、買いエントリーしていました。100pips上昇したところで決済しました。いくら儲かったでしょう
3.ドル/円を100枚、買いエントリーしていました。100pips上昇したところで決済しました。いくら儲かったでしょう
答え 
1. 1万円
2. 10万円
3. 100万円
今日は、ガクンと下がった所で買いスキャルでエントリーしたら、更に下がり、倍ナンピンで-34,000円と+44,800円と+10,800円で逃げました
ポンド円の取引はスプレッド極狭外為ジャパンが断然有利
IMG_9946s-.jpg
基本から実践まで・・・知らないといけない事をまとめました
【Mayuhime流FX完全攻略本】です
DMM20140705-1.jpg
DMM20140705-2.jpg
全137ページ
Chapter 1【初心者の悩み解決します】全26ページ
Chapter 2【シナリオのかき方教えます】全18ページ
Chapter 3【利確の判断教えます 全9ページ
Chapter 4【セーフティーオーダー(SO)の入れ方教えます】全8ページ
Chapter 5【シストレで勝つには】全16ページ
Chapter 6【FXで勝つメンタル、思考回路、勉強法教えます】全19ページ
Chapter 7【勝つトレードを学ぶ心構え】全7ページ
Chapter 8 【Q&A-あなたの悩みズバリ解決-】全19ページ
Chapter 9【勝ちトレード実例解説】全11ページ
Chapter 10【練習問題】全5ページ
DMM FX



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメントをどうぞ