短期的なトレンドの転換ポイントの見分け方1

短期的なトレンドの転換ポイントの見分け方1同じような質問がメールやコメントで多く寄せられているので、代表して掲載させていただきます。
「2008-11-07 12:31
ポンド円 3ロット
新規 151.25
出かける準備ができたので、ストップおいて美容院行ってきます!」
どうして、下降トレンド中に買いエントリーしてしかも、154円、NYクローズまでには156円まで上昇するとこの時点で分かったのですか?
朝の時点では、75本線まで戻ったら売りを仕掛けられていましたよね?
ここもそのポイントと同じポイントで、売りエントリーの場面では?
なぜ、トレンドが変わったと分かったのでしょうか?
僕はいつまでもトレンドが変わった事に気付かず、順張りで勝っていても、トレンドの転換ポイントで、まだまだ戻ってくるといつまでもトレンドが転換した事に気付かず、大きく負けてしまいます。
「75本線超えてないのに…というのは…今までとパターンが変わってきた事に気づきませんでしたか? 1分足、MT4時間3:18分の陽線を見てほぼ、買いサインに乗る事を決めました。
ちょっと見てみてください。何か違う感じがしませんか?」
とKenさんにヒントを下さっていますが、見てもサッパリ分かりません。
FXエントリーは確かに買いサインでしたが、75本線を超えてないし、大きな流れは下降トレンド…どうしてこれを見てトレンドが買いに転換したと、しかも156円まで上がるとこの時点で感じられたのでしょうか?
結果は見事に予想通り、夕方までに154円、夜に156円まで到達し、156円でピッタリとまり落ちていきました。
どうかどうかその分析の仕方を教えてください。
-----------------------------------------------------------------–
MT4時間、1分足の11月07日 2:57を見てください。
RSIが100に近いすごく高い位置です。
そこから黄色のラインが水色を下抜けます。
しかし、矢印サインを見てください。
買いのままです(・・;)
ジワジワと陰線が続き、問題の3時18分の陽線を見てください。
今までのジワジワ続いた陰線より長い陽線登場です。
その時点でRSIは、30まで落ちてきています。
しかし、矢印サインはまだ買いのままです(・・;)
そしてレートはRSIの高いところが151.80辺り、3時18分の陽線まで151.15辺り、僅か65pipしか下がっていません。
それを踏まえて最近の過去にさかのぼってみてください。
こんなにRSIが高い位置から落ちてきて、矢印サインが買いのままで、RSIが下に到達するまでに65pipしか下がっていないところがありますか?
一つ前の所、RSIが70くらいの位置なのに、高いところで152.00付近から、150.70付近、約130pip下がっています。矢印サインも売りになっています。
二つ前の所、RSIが45くらいの位置なのに、高いところで152.70付近から、151.30付近、約140pip下がっています。矢印サインも売りになっています。
三つ前の所、RSIが80くらいの位置なのに、高いところで154.50付近から、152.10付近、約240pip下がっています。矢印サインも売りになっています。
そして、リアルタイムにみていると、「動き方」が見れます。
スピードが違うんです。
今まで1分足のRSIが上に行って落ちてきたら、ローソク足(レート)が、あっという間に下がっていたのが、あの時は明らかに今までのスピートとは違いました。
動きの違い、パターンの違いを感じられるようになるには、ただ長時間、漠然とチャートを見るのではなく、売りから買いに変わる前の30分くらいの動きがどうだったか?直前の動きはどんな動きをしていたか?などなど…
こういう動きをした時は、こうなった、こんな動きをした時は、こうなった…と頭の中に動画ファイルを保存するように、パターンの記憶をしながら見ないと、せっかく長時間チャートを見ていても、意味がありません。
言わば、頭の中にパターンのデーペースを構築するつもりでチャートを見ましょう!
保存した動画ファイルと同じパターンを見た瞬間、「あっこのパターンは以前こうなった そしてこういうパターンの時はほとんどこうなる!」と頭に保存したパターンと合致してきます。
それができるようになるのはそれを意識して見ておくこと、そして時間と経験が必要だと思います。
私が4月からFXエントリーを使いはじめ、今11月…トレードできない時でも、毎日毎日欠かさずチャートを見続けて、やっといろんなパターンが頭に蓄積されてきました。
そして、やっと最近、頭の中に保存している動画ファイルと、現行のチャートの動きがピッタリ合致してきました。
これは時間がかかるにしても、先に説明した、RSIがあれだけ高い位置から落ちてきて、65pipしか下がらなかった。
直近はどうなっているか? 見てみると、RSIが今回より低い位置にも関わらず、倍以上下がっている。というのはすぐにわかるはずです。
その、今までのパターンの違いに気づく事はそんなに難しいことではないと思います。
いち早くトレンド(あくまでも短期的)の転換を感じる事ができると思います。
そして、更に、時間と経験を積んで頭の中のデータベースと一致するパターンを見つければ、転換したという判断に、自信を持つ事ができ安心して出かけたりできるようになります。(もちろん100%ではないですよ!)
あと、リミットの「154.00までは自信があったんですが、156.00はたぶん朝までにはいくんじゃないかな?」と分析した理由は、皆さんもいろいろ考えてくださいました。
そして、こちら(http://mayuhime2008.blog82.fc2.com/blog-entry-987.html#commenttop)に私のお返事も書いていますので、読んでみてください♪
参考になればポチッと応援クリックお願いします→
次は夜の売りエントリーについてお返事しますが、基本的に考え方はこれと同じです。
今までとのパターンの違いを見つけてください。
こちらを踏まえてちょっとあのあたりのチャートを見直してみてください。
ベースはFXエントリー5分足を見て、細かい動きは1分足を見ます♪



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 13 件

コメントをどうぞ