帰りました

帰りました病院から帰ってきました。
凄まじい痛みでした。色々な鎮痛剤を試しましたが、効かず、最後に「コレが効かないとどうしようもない。すごい強い鎮痛剤の注射しますか?その代りすごい痛い注射です。」と言われました。
「この痛みが治まるなら、注射でもなんでもお願いします!」
打った瞬間は・・・「え?全然痛くないじゃん?」と思いきや、今度は腕がもげそうなくらい痛くなりました(^_^;)
でも、2分位で、お腹の痛いのはスゥーっと治まりました。
5時間~6時間効くそうです。切れた時、また痛くなるのか・・・?心配です(-_-;)
色々検査した結果、“結石”だろうという事です。
ただ、レントゲンとかエコーとかには写らず・・・でも、症状からして“石”であろうとの事です…
まずは痛みを止めて・・・様子を見てくれと・・・
(。・ヘ・)ゞうーん 結局痛みを止めただけで、根本的な治療は何もありませんでした。
自然に石が排出されるのを待ってみるとか言っていましたが・・・
あの痛みはもう耐えられないんですけど・・・大丈夫かな・・・???
昼間に痛みで唸りながら、豪ドル/円の売りエントリーしたんです。
記事はUPしたつもりでしたが、下書きのままになっていたようで、表示されていませんでした(-_-;)
20090615-2
超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
20090615-1
なぜ、豪ドル/円なのか?
ある程度チャートが見れるようになったら、通貨にこだわらず分かりやすいチャート形成をしている通貨で取引をする事もできるんだぁと先日言いました。
そこで、他通貨も見るようにしています。(まだモニターが6~8台にはなっていないので、他の通貨は常時監視はできていませんが・・・)
その際、Win-invest Japan の杉田さんより教えて頂いた、ISIndexを参考にさせて頂いています(*^^)
ISindexFXセミナー&為替予想 FXで稼ぐ・儲ける!FXスクール
各通貨毎の強さが見れるので、強い通貨と弱い通貨を組み合わせて売買すればいいという目安がつきます。
そして、その通貨ペアを選んだら、後はチャートのポイントになるところまで待つという感じです♪
ココでいうと、5分足の75MAまで戻ってくるのを待ちました。
p.s. お見舞いのコメントをありがとうございます。
インターネットだから、顔も見えないし何でも言ってしまえ!となるのか?
インターネットで顔も見えない相手と、温かい心の触れ合いができるのか?
使う人間次第ですね!
温かい心の触れ合いができる方に囲まれて、私はとっても幸せです♪
ありがとうございました(*^^)
ではでは、強力な鎮痛剤の効き目が切れる時間におびえながら…夕食の支度をします^^;
いつも応援ありがとうございます→



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 23 件

コメントをどうぞ