スキャル用インジケーター&テンプレート プレゼント

スキャル用インジケーター&テンプレート プレゼントお待たせしました やっと・・・
自信をもって提供できるスキャル用のテンプレートのセッティングが出来上がりました
この度、セブンインベスターズさんとのタイアップで、プレゼントさせて頂く事になりました
(※テンプレートの設定の方法、テンプレートの見方(エントリーポイント)などの図解PDF付き)
詳細はこちら
私がほんの少し空いた時間によくやる“数pips取りスキャル”を教えて欲しいという要望が非常に多いのですが、スキャルの場合、文字や静止画だけで教えるには限界がありますが、このテンプレートを使えば、私と同じスキャル用チャート表示になりますので、それを通してリアルタイムにスキャルのタイミングを教える事ができます
是非、Mayuhimeオリジナルセッティングスキャル用テンプレートでスキャルのタイミングを掴んでください

デイトレなら、エントリーから利益確定までの間が数時間、長ければ半日~1日かかるところが、スキャルなら数秒から数分で終わることがほとんどです。
ポジションを持っている時間が圧倒的に短いので、ストレスが少なく、子育てや家事で決まった時間チャートの前に座れない方や、仕事などで自宅に帰ってから寝るまでの少しの時間を利用してFXをしたいというサラリーマンの方などに大人気です。
そして、人気の理由はそれだけではありません。
FXは元本が保証された預金などとは違い、必ず損失リスクも伴います。
しかし、スキャルではそのリスクがデイトレやスウィングなどと比べ、低い事が一番の魅力ではないでしょうか
しかし、スキャルの場合ピンポイントでGOODタイミングなエントリーをしなければならないので、基本的な知識がしっかりと備わっていることや、ある程度の経験が備わっていないと難しい面もあります。
そこで、初心者や、現在間違った認識でスキャルをしていて上手くいっていない人でも、視覚的にそのポイントが分りやすくなるインジケーターはないものかと研究しておりました。
私がスキャルをするタイミングをできる限り視覚的に表せるよう、セッティングしたものがこのテンプレートです
このテンプレートを元に、私の教え子で、スキャルをしようとエントリーすると、エントリーした瞬間から不思議なくらい逆に行ってしまうというツワモノが居るのですが…その方に使わせてみましたところ、12勝1敗+43,100円という結果になりました
まだまだ、利確が下手ですが、今までと比べたら天と地程の差です
「たった、数pips取っても仕方ない、しょーもない!」そう思う方は、スキャルという手法は、根本的に向いていませんので、デイトレで50pips~100pipsガッチリ狙うトレードをするといいでしょう。
2010000501_1.gif
スキャルとは薄皮を剥ぐという語源の通り、薄い利益を取るものです。
その代わり、高確率でなければ成り立ちません。
この数pipsがショボイと思う人は・・・私からしたら「なんともったいない」という感じです。
この技術を確実に身に付けることは、後に売買数量を上げて、大きな利益を出すための序章に過ぎないのです。
何事も、段階を踏んで、確実に階段を登っていかなければ、蹴躓いて階段を踏み外す事でしょう。
10階まで上がろうとするのに、1階から5階くらいまで飛び越して、10階を目指す人が非常に多いのが気になります。
飛び越して近道をしようとすればするほど、遠回りになってしまって、あがいている人がとても多いのです。
“急がばまわれ”で、1階から順に確実に登ったほうが、結果、近道になると思いますよ
スキャルが上手くできるようになり、時間を有効的に使いたい方は、是非、Mayuhimeオリジナルセッティングスキャル用テンプレートを使ってみてください。
必ずや上達の近道となる大切な感覚が養われることでしょう

そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
FC2BlogRanking_himeブログ為替レート



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 48 件

コメントをどうぞ