政府・日銀の円売り、ドル買い介入

政府・日銀の円売り、ドル買い介入おはようございます(*^^)
昨日は、政府・日銀が6年半ぶりの円売り・ドル買い介入に踏み切ったそうですね
“介入”については、随分前から「いついつ」と、思っていましたが、よりによって・・・昨日だなんて・・・
噂の“介入”を見るチャンスを楽しみにしていたのに・・・
昨日は、朝9時前に家を出て、一日中打ち合わせで、家に帰ったのは夜中の12時前。
しかも、携帯電話は電源切れるわぁ、iPhoneはhimeのプリキュア・ドラえもん・アンパンマンを見る道具になってるし・・・
帰ってチャートを見て、「何かいい材料あったの
でも、疲れてたのでパソコンの前に座る元気はナシで、そのまま寝ました。
朝、起きて調べたら…いい材料ではなくて、“介入”だったんですねぇ
「(/≧◇≦\)アチャー!!珍しい瞬間をリアルタイムで見逃したぁーーー
今回の介入は今までの大手銀行を通じた間接介入ではなく、日銀がダイレクトに電子ブローキングシステム(EBS)にドル買い注文を出すという、“直接介入”に比重を置いていて、それが乱高下する上下に荒い値動きをする展開にならず、安定した上昇基調を維持して85円台半ばに続騰したらしいです。
ほんと、きれいにグングン上昇していますもんね!
リアルタイムに見たかったぁ・・・
直接介入方式であれば、24時間EBSを通じてドル買い注文を出すことができるので、ロンドン市場でもニューヨーク市場でも介入(ドル買い)ができ、東京市場での上昇からニューヨーク、ロンドンでの反落って事がなかったんですねぇ。
今回の介入規模は、1日あたりで過去最大規模の2兆円程度超えだとか
すごいですねぇ
さて、今後の介入はあるのかですが、財務省幹部は記者団に対し、16日以降の介入についても「必要ならやる」と述べたそうです
って事は下がったら買いなの?!
介入なんてテクニカルとか、一切通用しません。
流れについていくしかありませんから、ニュースなどをよくチェックし情報弱者にならない事ですd(´∀`*)ねっ!
※金融、ビジネス、アメリカ政府・経済の解説記事など、使えるニュース、“ウォール・ストリート・ジャーナル日本版”を半年分無料購読プレゼント中サクソバンクFX 
サクソバンクFX
そろそろ本気でFXを学びませんか? FXエントリー&FXアカデミー
ブログ為替レート



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 2 件

コメントをどうぞ