レバレッジ規制のない口座

レバレッジ規制のない口座おはようございます(*^^)
25日までに年賀状作るつもりが…結局今朝方までかかってやっと…
今からポストに落としに行きます
元旦には届かないですね[emoji:v-356]
ブログ為替レート
さて、レバレッジ規制でFXがやり辛くなっているという方も多いようで、Cさんから次のようなメールを頂きました。
「>レバレッジが50倍までとなってしまい、あまり資金がなくなんとか続けてきたfxも取引を続けていくのが困難になってきました。
>今は、取引口座にたくさんのお金を預けることも出来ず、でも何とか経験を重ねてきました。
>ですが、ここに来てレバレッジが抑えられ、もはや海外の口座を使うしかないのでしょうか?
>でも、スプレッドが広いですよね(泣)
>お金が無いからこそ、がんばって奮起しているのに、頑張ることさえできないのでしょうか・・・。」
まず、Cさんのおっしゃるように、レバレッジ規制のない海外口座という手があります。
私はFXDDのレバレッジ400倍の口座を作りました。
証拠金は少なくてすみます。
レバレッジが高い=危険なのではありません[emoji:v-364]
レバレッジが高いと多くのポジションが持てるので、ロット数を増やしてしまうから危険なんです。
ドル円=100円、口座に10万円あると仮定して、わかりやすく説明すると…
[emoji:e-180]レバレッジが50倍で1万通貨取引すれば、証拠金は20,000円必要になます。
[emoji:e-181]レバレッジが200倍で1万通貨取引すれば、証拠金は5,000円で済みます。
[emoji:e-180]でも[emoji:e-181]でも、1円逆に動いたら-10,000円です。
レバレッジが高くても低くても損失は同じです[emoji:v-364]
しかし、
[emoji:e-180]の場合、最大5万通貨のポジションが持てます。
[emoji:e-182]の場合、最大20万通貨のポジションが持てます。
では、両者、最大のポジション持った場合に1円逆に動いたらどうなるでしょう[emoji:v-361]
[emoji:e-180]の場合は、-5万円です。
[emoji:e-182]の場合は、-20万円です。しかし、口座には10万円しか入っていないので、実際には50pips逆に動いた時点で-10万円となり、強制ロスカットされて口座残高が0になります。
[emoji:e-180]より早く強制ロスカットされてしまいます。
ですから、「レバレッジが高い=危険」 と思われがちですが、実際には「売買量が多い=危険」なだけです。
例えるなら、「レバレッジが高い=危険」と言うのは、「財布に100万円入れていれば危険」と言っているようなものです。そうじゃないでしょ・・・100万円入れていてもそれを使えるだけ使う(*・・)σアナタが悪いだけでしょ[emoji:v-395]

そりゃ何も考えず、財布に入っているだけ買い物すれば無くなります。
それと同じで、レバレッジが高い、低いが問題なのではなく、取引する量(買い物する量)が問題なんです[emoji:v-290]
ですから、私は高レバレッジ否定派ではありません。
レバレッジ規制が始まったので、レバレッジ400倍のFXDDの口座を作りましたし、日本の業者でもレバレッジ規制のない口座を複数作っています。
日本でもレバレッジ規制のない口座と言うのは、法人口座です。
レバレッジ規制は個人に対しての法令なので法人については対象外です。
ですから業者によっては法人口座は従来通り100倍~400倍までという所もあります。(個人口座と同様に50倍までという業者もあります。)
ほとんどの業者が、法人口座は申し込みが郵送のみと面倒だったりしますが、MJさんヒロセ通商さんは、個人口座と同様にwebで簡単に申し込みができますよ[emoji:v-290]
どちらもスプレッドの狭い業者さんですし、1000通貨単位での取引もできます。
[MJ]すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」 ヒロセ通商 
そろそろ本気でFXを学びませんか?
FXエントリーブログ為替レート



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメントをどうぞ