テンプレートの仕様

テンプレートの仕様こんにちは(*^^)
首を痛めてから、二日間、ゆっくり寝ていましたぁ♪
お陰で痛みは大分楽になりました(*^^)
まだ、油断していると、首を動かした時に「いててっ」となるけど、そぉ~っと後ろも振り向けるようになったし!ダイジョ━d(゚∀゚*)━ウブ♪
今朝は、himeと雪だるまを作りました(その時の様子はこちら)
IMG_9363.jpg
今なら、お得なiPad2+キャッシュバック中3つの特典付
  

10万円の入金+取引で25,000円のキャッシュバックキャンペーンなど、実施中
詳細はこちらでご確認ください!
25,000円キャッシュバック
hanaさんより♪
> Mayuhime様こんばんは。
> タイアップキャンペーンについて質問があります。
> アヴァトレードさんとのタイアップでプレゼントされるテンプレートとはどういうものでしょうか?
> あとトレンド把握ツールのレポートもつくようですが、こちらについても差し支えがない範囲で教えていただけませんでしょうか?
私がいつも使っているチャートMT4にセッティングするテンプレートです。
これがテンプレートを適用したチャートです。何も説明しなくても視覚的に分かりやすいでしょ
20120217-2.jpg
一番上の段は、このような感じです。
20120217-3.jpg
・赤縦線は、各マーケットのオープン時間目安ライン。(ヨーロッパ時間、ニューヨーク時間のラインも表示されます。)
・赤点線は、アジア時間オープン時レート。
・オレンジ点線は高値・安値(レンジ幅)目安ライン。
・黄色のラインはチャネルライン。上昇中(下降中)内の上下幅目安ライン。
・水色のジクザクラインは、チャートを分かりやすく要所、要所を自動的にラインで結び表したもの。(棒グラフをライン化した様なイメージ)
・オレンジ(実線)は、移動平均線20MA
・ピンクは、移動平均線75MA
これらのラインが自動的に表示されます。
真ん中の段は、通貨の強さを比較したインジケーターです。
ラインが絡み合っている時は、あまり動いていないときですので、売買のタイミングではありません。
離れていく時が動き始めたという事ですので、チャンスになります。
全ての通貨ペアのチャートを表示させておくことは難しいですが、動き出した通貨が察知できれば、その通貨絡みのチャートを開く事ができるので、チャンスを捉え易くもなります。
一番下の段は、中心の横ラインから離れていく時や、上下から戻ってくる時のタイミングを狙っていきます。
ポジションを持った場合、マークが上下に到達する前に利確をします。
それらを総合的にみて、緑のラインなどが売買のポイントとなる事が視覚的に分かりやすくなります。
これがタイアップ特典のスキャル用テンプレートです
20120217-1.jpg
トレンド把握ツールにつきましては、こんな画面です。
説明はこちらの記事に書いていますので、読んでみてください(*^^)
モーニングティーチャーサイン画面
さて、次は、AVA TRADEさんって、とんな業者さん」という質問をよく頂くので、行ってきました
AVATRADE取材2
AVA TRADE”と聞くと、日本ではまだ馴染みの薄い業者さんのように思いますが、世界的に見ると、かなり大きな企業で、取扱高ベースで言うと、世界トップ10、ヨーロッパでナンバー5、6を争うFX業者さんだそうです
詳しくは、次の記事にまとめます(o^∇^o)ノ
※テクニカル分析にはMT4 今ならiPad2がもらえるキャンペーンや、

10万円の入金+取引で25,000円のキャッシュバックキャンペーンなど、実施中
詳細はこちらでご確認ください!
25,000円キャッシュバック



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 3 件

コメントをどうぞ