ローソク足の勢いって?

ローソク足の勢いって?おはようございます(*^^)
今週は窓あいて上昇から始まりましたね!
私が朝チャートを見たのは、8時前でしたが、即買いエントリー。
Ameba”の“なう”にUPしたように、幼稚園の支度している間に、利が乗ったので+41,700円で利確。
業界最狭スプレッド外為ジャパン断然有利
IMG_9404.jpg
「よし、これでもう、今日はトレードしなくていいや」と思った途端・・・
インターネットが通じなくなって・・・NTTや配線をしてくれた業者さんやら・・・来てもらって、原因調査。
つながっても、ダイヤル回線ってくらい遅かったり・・・(´Д`||||)ウーム・・・
原因が分からず、あれやこれやと作業してくれていましたが、夜になって、結局、NTTの装置のコンセントを抜いて、差し替えたら・・・直ったヽ(・、 .)コケッ
そんなぁ・・・
まぁ、直ればいいんですが・・・
そろそろ本気でFXを学びませんか?
Mayuhimeイラストブログ為替レート
りーちゃん さんより♪
おはようございます^^お忙しい中申し訳ございませんが、このトレードの手法をお聞きしたいです!! エントリーと利確の根拠が私にはわかりませんでした。。 宜しくお願いします。
手法なんて難しい事考えてないですよぉ(*^^)
「おぉぉぉー朝からこんなに窓あけて上昇して、勢いあるなぁ~」
「一瞬で終わるのか?まだ勢いありそう?!」
「おぉぉーまだ勢いあるなぁ~」
「よっし!ちょこっとその勢いに乗ろう!」
これが買いエントリーの理由です。
勢いのある時は、難しい事を考えず、勢いのある方へ乗る!それだけです(*^^)
利確の理由は、勢いが鈍りそうなポイントを探します。
まずは心理的な節目00です。ココで言うと、127.00になります。
次に、「次の抵抗はどこだ」と考えます。
私が引いたのは、ポンド円日足127.283です。(ピンクの線)
20120221-1.jpg
127.00と127.283に注意しながら、勢いを見ています。
もちろん、どちらかにリミットを入れておきます。
私は127.00の方でリミットを入れておきました。
それは、勢いに乗って、一気に行く場合の時に高い所で確実に利確する為です。
一気にそこまで行くのか?
それとも、その手前で勢いが鈍るのか
ローソク足の勢いを観察します。
勢いが鈍ったら即利確です。迷わず利確です。
リミットまで待たず、即利確。
昨日の高値がMT4で見ると・・・126.811で、私が利確した126.818はめっちゃ高値で利確出来てるって事です(*^^)
(各業者によって、レートは多少異なる)
この利確は何を見て[emoji:v-361]
A 00の節目
B 127.283の抵抗
これは誰でもわかる事です。
後は、C チャートの勢いです。
私がいつも「動く生のチャートをできるだけ長く見てください」というのは、それを感じられるようになるためです。
“勢い”だけは、自分で感じるしかないんですね・・・
私が、文字で説明しても分かるはずがありません・・・
だから、それを感じられるようになるまでは、とにかく暇さえあれば、“動くチャート”を見る事です。
過去のローソク足の出来上がった動かないチャートを見ても、AとBしか分かりません。
Cは、自分の目でしか、勉強できない部分です。
さぁ、チャートとにらめっこ! p(・∩・)qガンバレ!
私の得意な勝率の高い勝ちパターンをまとめた、コレさえ知れば超簡単!!Mayuhime流スキャルパターン集+ゾーンのWプレゼントキャンペーンも行っていますので、参考になれば幸いです
2社同時キャンペーンですので、お申し込みは、
外為ジャパン または、みんなのFX
外為ジャパン   みんなのFX
どちらから申し込んで頂いてもOKです 



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ