トレード解説-解答編-

トレード解説-解答編-こんばんは(*^^)
朝、悲惨な事に、せっかく書いた記事が消えてしまったので・・・書き直します^^;
昨日のトレードです。(昨日のトレード状況は[emoji:e-63]こちらの記事に書いてあります。)
IMG_2159.jpg
リミットまで、あと1.6pips届かず、逆にセーフティーオーダーにかかっていました-14,200円(その前の-2,600円は、操作ミスで決済されてしまったので、エントリーしなおしただけのポジションです^^;)
ブログ為替レート
さて、私はどう考えてトレードしたのか・・・チャートを見ながら説明します(*^^)
([emoji:e-30]クリックで拡大)
[emoji:v-360]テクニカル分析はMT4[emoji:v-363]
20120531-1.gif
最初の買いエントリーをしたポイント(ピンク表示)ですが、レンジ相場から下へガクンと抜けました。
そこで、“売り”という事が分かりましたが、今から追いかけては遅い。
ガクンと下がったら、利確。グーンと伸びたら、利確。』と、いつも言っているように、利確するポイントであり、追いかけてエントリーするポイントではありません。
なぜなら、一旦利益確定に押されて、レートが戻ってくる事が多いからです。
そのレートが戻ってくる目安が、レンジ相場だった時の下限(下抜けの場合。上抜けの場合は上限。)だったり、75MAだったりします。
ですから、この場合、レンジ下限や75MA(紫のライン)まで戻ってきた所を売りエントリーしたい訳です。
そこで75MA付近まで戻ってくるのを待つ間・・・「その戻りも頂きたい[emoji:v-343]」とちょっと欲張りなエントリーをしたのが、01:11の買いポジションですが、眠たかったのか・・・^^;操作ミスで決済されてしまったので、すぐに買いエントリーし直したのが、01:21分の買いエントリーです。
リミットの目安は75MAです。僅か1.6pips届かず、下降してセーフティーオーダーにかかった訳です。
セーフティーオーダーは123.75で入れていましたが、約定したのが123.743でした。
セーフティーオーダーの目安は、直近安値が123.883でしたので、それを更新(下抜け)したら、更に下落が加速するという事が容易に判断できるので、安値の少し下123.75でオーダーしておいたのです。
負けた時に、「何が悪かったの[emoji:v-361]」「何が間違っていたの[emoji:v-361]」と、すごく考え込んで、落ち込んだり、凹んだりして、次のエントリーが怖くなる人が多いです。
そんな必要全くありません[emoji:v-364]
だって、FXはどんなにテクニカル分析をしても、どんなに考えても、100%の勝ちはありません。
こういう場合、過去の動きの統計から・・・6割は上昇して4割は下降した。[emoji:e-63]じゃあ、買いね! これがテクニカル分析です。
この割合が、仮に9対1で9の方を選択したとしても、1は負けるという事です。
と言う事は、正しい選択をしても必ず負ける事はある。(9の方を選んたのに負けた)
逆に、間違った選択をしても必ず勝つ事がある。(1の方を選んだのに勝った)という事です。
だから、『分からない』と悩んでしまう人が多いのですが・・・
この事を理解していれば、悩む必要がない事がわかりますね[emoji:v-290]
「何が間違っていたんだろう?」→「何も間違えていなくても負ける時がある」という事です(*^^)
だから、「分からない、分からない・・・」と悩み、エントリー恐怖症になる事なんてないのです。
淡々と次のトレードを、同じように優位な方を選んでエントリーすればいいのです。
私は、負けはむしろ、チャンスだと思っています。
だって、方向性がハッキリわかるじゃないですか(*^^)
買いポジションを持っていた。[emoji:e-63]抵抗(サポート)を下抜けた。[emoji:e-63]セーフティーオーダーにかかる[emoji:e-63]売りエントリーすればいいんだなぁ
という風に、セーフティーオーダーにかかる(負ける)事によって、次にエントリーすべき方向がはっきりしてくるのです。
だから、負けはチャンスだと思うんですよねぇ[emoji:v-290]
はい、その考え方で、ゴルフ[emoji:v-224]&反省会(焼き肉)から帰って、ポジションを確認してみると・・・
残念ながら、セーフティーオーダーにかかっていたので、「そっか、売りなのね」と売りエントリーしました。
それが、20:25分のポジションです。
ただし、タイミングは考えましたよ(*^^)
長いレンジ相場から下抜けし、更にさっきの安値を下抜けた[emoji:e-63]下降の加速は進み、次は、75MAまで戻らないな・・・[emoji:e-63]ボリンジャーバンドのミドルラインと、平均足(赤のゲジゲジ)を目安いに、その辺りまでレートが戻るのを待ってエントリーです[emoji:v-290]
お風呂に入って、すぐに寝ましたが、朝起きたら、無事リミットにかかっていました。
+35,000円
セーフティーオーダーは、心理的節目の00(この場面では124.00)を超えたら撤退。
リミットは一日のボラティリティがかなり高くなっているので、次の日になるまでは、同日にはこれ以上大きくは望めないだろうという事を考慮し、もうひとつの心理的な節目50(この場面です123.50)手前でリミットを考え、切りの良い122.637で70pipsにしました。
解説を聞いてどうですか[emoji:v-361]
テクニカルを結構勉強している人は・・・「それだけ?」と思うのではないでしょうか?
そうなんですよぉ~
『それだけ』が意外に大事なんですよぉ~(*^^)
みんな難しく考えすぎです[emoji:v-356]
もう少しシンプルに、しかも、勝っても負けても淡々と・・・機械的にトレードを繰り返す。
トレードが上手くできない人・・・それが足りないかな?!
悩み過ぎ、難しく考えすぎ・・・心当たりありませんか?
まぁ、まずは数学の公式を覚えるみたいに、勝ちやすいパターンを丸暗記しましょう[emoji:v-295]
私の得意な勝ちやすいパターン集をプレゼントしていますので(*^^)
お申し込みはから
外為ジャパン
そろそろ本気でFXを学びませんか?
FXエントリー



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ