優良ストラテジーの開始時期

優良ストラテジーの開始時期Y.H さんより♪
mayuhime様
こんにちわ、いつもブログ拝見させていただいております。
さて、ThirdBrainFxを9月からはじめたのですが、6回ほど取引して全敗でシストレ24から撤退しました。
いろんな人からお勧めって紹介されて、自分が使い始めると途端に全敗になるんですが、使い時ってどう見極めたらいいのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

まず、結論から言うと、優良なストラテジーの稼働時期は「連敗後」だと私は思います。
私がシストレ24を使い始めての全取引をエクセルにエクスポートしてみました
エクスポートの仕方は、取引画面のレート表示の下に昔のフロッピーディスクのような絵(フロッピー見た事ない人の方が多いか?!^^;)赤い矢印のところをクリックすると、エクセルに取引詳細を吐き出してくれます(*^^)
20121028-2.gif
そして、ThirdBrainFxだけ抽出して、オープン時間(ポジションを持った時間)順に並べ替えたものが、下の表(クリックで拡大)です。
4月~10月の間に、トータル+226,720円稼いでくれています。
トータルで226,720円のプラスですが、直近は8連敗です(>_<) 私は8連敗前にかなりのプラスを出しているので、この8連敗をくらっても、それでも226,720円増えている訳ですから、まぁ腹は痛まないのですが、もし、ちょうど8回前からスタートした人は、いきなり負けから入ってしまうので、かなり痛い訳です。(クリックで拡大)
20121028-1.gif
そして、今のポジションがこちら(クリックで拡大)現時点の含み益は+18,122円です。
20121028-3.gif
この4ポジションがリミットにかかれば、1つのポジションが大体27,800円なので、27,800円×4=111,200円の利益となるわけです。
そうすれば、226,720円+111,200円=337,920円とトータル利益も増える訳ですが、先ほどの例のように、連敗から始まった方は、Y.Hさんのように、負けだけ取って、自動売買をやめてしまい、やめた途端に、また調子良く連勝していると聞いて、稼働させたらまた連敗。またやめたら、途端に勝つ…という具合に、次に待っている勝ちを逃して負けばかり取ると言う「悪いところどり」の悪循環が生まれます。
FXで勝つというのは、負けないという事ではなく、過去のデータを元に「今までの例からすると、こういう場合は、上がった事が4割、下がったことが6割、ならば売るが正解」というもで、こういうパターンで1000回売ったら
600回勝て、400回負ける。けど、トータルでは増えてるよ!というのがFXでいう”勝つ”
ですから、当然に負けも連敗もあるわけです。
これを踏まえて、『ストラテジーの開始時期』を考えると…“連敗した後”が最適な開始時期ではないかと私は思います。
連勝後開始すると、連敗→停止→勝つ→稼働→負け→停止 となる悪循環に陥る人が多いと書きましたが、それならば、その逆をすると、好循環になるのではないかと思います。
連敗後開始すると、連勝→停止→負ける→稼働→勝つ→停止 と良いところどりになる可能性が高まると思います。
勝ち続けるストラテジーはないので、
連勝後→休憩(停止)
連敗後→稼働(再開)

という運用も有効的だと思います
そういう意味では、今が最適なスタート時期かもしれません
とりあえず、デモで稼働させて成績を見て検証してみるといいですよ(*^^)
デモは口座開設すると、マイページから作る事ができますこちら

そろそろ本気でFXを学びませんか?
Mayuhimeイラストブログ為替レート



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ