ストラテジーを選ぶ時に必ずチェックするポイント「開設以来」「最初の成績」

ストラテジーを選ぶ時に必ずチェックするポイント「開設以来」「最初の成績」おはようございます
昨日、幼稚園の劇の配役の発表があり、なんと!!himeが“白雪姫”に選ばれました
ぃゃぁ~“姫”って名前付けてよかったぁ~o(*^▽^*)oあはっ♪
本人、テンションMAXで、幼稚園にお迎えに行ったら、ハイジャンプ&ハイタッチで喜んでいました。
でも…その後、インフルエンザの予防接種(2回目)に連れて行かれ…テンション急降下
涙がポロリ…こぼれ落ちそうになりながら、なんとか耐えてました(*´艸`)ふふ
さて、今月もシストレ24のマンスリーレポートが届きました
1位に輝いたのは・・・「ThirdBrainFX」でした
まぁ、先日の記事に書いたように、7ヶ月で500万円増えた実績を持つストラテジーですからねぇ…当然の結果と言えるでしょぅ
20121205-3gif.gif

また、「決済pipsだけでは分からない最大ドローダウン」に書いたように、一旦、含み損を大きく抱えて、結果的には小さな損失で終わらせたとか、プラスで終わらせたとかいうパターンのロジックではなく、設定してあるpipsになったらバシッと決済されます。
ThirdBrainFXは、私もずっと稼働させていますが、それを見る限り、利確は280pips程度。セーフティーオーダーは170pips程度で決済されています。
ですから、負けた時でも、損失がどこまで拡大するんだろう???という不安な気持ちを抱き続けなくてもいいので、精神衛生的にイイです。
あっ!それと・・・ストラテジーを選ぶときに、ちょっと注意した方がいい点があります[emoji:v-363]
ストラテジーのしょっぱなの成績です[emoji:v-360]
その後の取引パターンとは全然違い、最初だけ大きく利益を出しているストラテジーは要注意です[emoji:v-356]
それは、システム化されたロジックではなく、成績をよく見せる為の意図されたトレードの可能性があるからです。
システムに組み込まれたパターン化された取引ではない可能性があるので、同じパフォーマンスは得られないと思っておいた方がいいでしょう。
ストラテジーを選ぶ時は、獲得pips(A)ばかりに目が行きがちですが・・・必ず、一番最初の取引から順番に見て行き、利確もセーフティーオーダーも規則性があり、安定したパターンを繰り返しているかどうかを確認しておきましょう!
その為には、Bの部分を【開設以来】にして、Cの部分を【最後から】をクリックして見ていく必要があります。([emoji:e-30]クリックで拡大)
20121205-1.gif
それにしても「ThirdBrainFX」は、開設以来、+14,178pips稼いで、しかも、利確もストップロスも、ブレずに安定していますねぇ~
こういうストラテジーは、私は安心できますねぇ
選択比率が64.5%ですから、半数以上の人が選んでいるってことだから・・・やはり、“信頼できるストラテジー”だと思うから、それだけ選ばれているんでしょうねぇ
20121205-2.gif
さて、今日は、本格的な大掃除第1日目です!
今から、夕方まで、ひたすら掃除をします(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
年末年始・・・バタバタ大忙しですよね!
そういう時こそ、自動売買のありがたさ、便利さを痛感します[emoji:v-352]
[emoji:v-360]7ヶ月で500万円増やした実績ThirdBrainFXが無料で使えるシストレ24は[emoji:e-30]



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 2 件

コメントをどうぞ