多い質問について

多い質問について今日は来客もあり(来客と言ってもお友達ですが^^;)、少しバタバタしているので、とりあえず多い質問についてここで説明させて頂きますね。
朝の買いサイン。
いい形だったので、エントリーした方が多かったと思います。
私もエントリーしました。
もみ合いが続いていましたが、お昼の急騰を見たので、即成り行きで決済、+148pipでした。
しかし、同じようにエントリーしたのに、マイナスで損切りした方、±0、薄利で決済となった方から、「どうしてまだ上へ行くと思ったのか?」という質問が多く寄せられました。
薄利で決済されているかは、それでOKだと思います。
マイナスではないのですから! 確実に利益を確保することができれば、枚数を増やしていけばいいだけの話ですから。
しかし、マイナスになった方は、ちょっと注意した方がいいので、今日の私のトレードの考え方をお教えしますので、参考になされてくださいね♪
超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
2008/09/10朝の買いサイン
まず、一番左の赤矢印の所でエントリーしました。
これは、RSIの位置もよく、ADXの黄色は下にいましたが、ピンクが水色を上へ突き抜けたところですので、いい感じです。
しかし、70pips程度ガーンと上がりました。
ココで、すでに+50pip程度で利確されている方は、その作戦はバッチシだと思います!
その後、すぐに戻されて、一時エントリーしたポイントより下にまで下がってきました。
一番左の赤丸を付けた辺りです。
ココで売りの矢印サインが出ました。
しかし、よく見てください! これは昨日も一昨日もあった、矢印サインは出てもRSIのサインはクロスしていないパターンです。
これは、サインとして成り立っていませんので、スルーです。
これからクロスするのかどうか…と注意して見ておくところですね。
すると、クロスせず、上へ戻っていきました。
そしてまた買い矢印サインが点灯です。
しかし、このクロスしないの矢印サインで、左の赤丸付近で損切りした方、またはドテンしたかたは往復ビンタです。
昨日も一昨日も言いましたが、200のサインでRSIがクロスしていない場合、このように長期線にサポートされ、クロスせずに戻る場合がありますので要注意です。
次に多いのは、右側の赤丸を付けた所で薄利決済された方。
エントリーした時点ですぐにリミットを入れ、?や?の高いところで+50~60pipで利確された方はOKだと思います。
その後の伸びは気にしなくていいと思います。
しかし、赤丸を付けた所で決済された方は、損は大きく利は少なくという悪いパターンにハマりやすいと思うので、注意が必要です。
右の赤丸を付けた所の下値を見てください。左の赤丸より切りあがっていますよね?
そして、黄色のライン?、?を見てください。
?はわずかに?を超えています。
という事は、一旦戻して、また?を超えてくる可能性の方が高いという事です。
上値を切り上げ、下値を切り上げているのですから。
ですから、私は「買い継続で決済しない」と申しあげたのです。
ただ、いつも言いますが、100%ではなく、可能性が高いというだけですから、利確をせずにポジションをもち続けるという事は、リスクも常にあるわけです。
安全策を取りたい人は、最初から?、?あたりの高いところで即決済するのも良いと思います。
そして、?のラインをまた超えてきたので、こちらもまだ上に行くと放置。
すると、突然の急騰でしたので、そこで決済です。
明らかにトレンドがハッキリ一方向に出ている時は別ですが、トレンドがあまり出ていない時は、こういう長いロウソク足で急激に動いた時は、一旦利確しておいた方がいいと思います。
そして、やはり次のロウソク足からガクンと急落。
しかし、黄色の?のラインを見てください。
まだ直近の下値を割り込んではないんですよね…
という事は、売りでもないということです。
しかし、決済の文字の下の高値が直近の高値を更新していないので、ココからは微妙なところと判断して、私はまた様子見スタンスです。
このような考えで、今日の買いサインはトレードをしました。
いつも応援ありがとうございます→



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 5 件

コメントをどうぞ