質問のお返事

質問のお返事【ゆうさんのコメント】抜粋
今日はMayuhimeさんの新しい解説を読み、朝からノーエントリーです。
上値は切り下げ、下値は切り上げで、幅がどんどん小さくなっていくのを見て、今は様子見がいいのかな?と。
そこで1つ疑問が……。
こういう場合はサポート&レジスタンスは変更しなくていいのでしょうか?どんどんサポートとレジスタンスの距離が狭くなっていくのですが……。
とりあえず変更せずに、今日はMT4のチャートにサポート、レジスタンス、新たな旅立ち線(縦線)を入れ見守っていました。
で、直近の上値(188.95←変更してないので)を上回ったので、いざエントリー!!したいけど、戻って来ない(T.T)
100のRSIが下のほうまで下りてきたら、そこでエントリー!というスタンスかしら?と思っているのですが、考え方的にはオッケーですか?
【まぁ~るさんのコメント】抜粋
あっゆうさん、私も知りたいので、かぎつきかっこにしないでくださいね。
押し目買いって、どこで買ってよいのか、今一わからないんです。
トレンドが上昇中とわかっていても、5分足でローソク足が下がってくると、どきどきしますね。
この時188.95辺りを割らなければ上昇トレンドで、189.63辺りで止まりましたので、次はここがサポートになるのでしょうか?
また189.95辺りから上昇ですが、こうやってどんどんラインを引いていったらよいのですか?
それとも大きな節目は188.95みたいなので、ここは変わらないのでしょうか?
ずっとチャートを見ていたのですが、MT4上の8時5分に100で買い矢印が出たころ買って上昇するか様子を見たらよかったのでしょうか?
それとも188.95を抜けてから、どこかで買えるポイントがあったのでしょうか?
keiさんは、もっと早く買われていますね。
Mayuhimeさん、お忙しいのに質問ばかりで、ごめんなさい。
超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
2008/09/12_2S
ゆうさんとまぁ~るさんが言われているところのチャートです。
右の矢印買いサインからエントリーされいる方は、特に問題無く利が出ていると思います。
では、ゆうさんやまぁ~るさんのように、左の売りサインからエントリーしている場合はどこでドテンするのか?
少しずつ上値が切り下がっています。
下根も切り上がっています。
トレンドもなしです。これは持合いです。どっちに行くか分からない状態の時です。
なので、この間に出たサインはスルーとなります。
ゆうさんも、まぁ~るさもんそれはできていたわけですね。
最初に出た売りサインに乗ってその後のサインはスルーしていたわけですね。
そして、上値が切り下がってくるからレジスタンスも下がってきていると判断していいか?ということですね。
基本的にはそうなると思います。
上値が切り下がり、下値も切り下がっていれば、レジスタンスも少しずつ下がっていきますが、このように上値が切り下がっているが、下値も切りあがっている場合は、私は、グループ単位で見るので、このグループで一番高いところ、188.90をレジスタンスと考えます。
ですから、売りポジションを持っている場合、買いサインが出ていても188.90を超えなければそのまま保有しますが、そこを超えたらドテンですね。
大抵は、ボリンジャーバンドの真ん中の線まで戻ってくるので、そこでドテンするのが一番いいです。
しかし、金曜日はなかなか戻ってきませんでした!
勢いの強い時は戻ってきません!
そういう時は、「ン?戻ってこない??」と感じた時に即ドテンです。
抵抗線抜けてきたらもうドテンです。
なぜなら、FXエントリー200のサインは随分前から買いサインを出しており、それに乗らなかった理由は「抵抗線を越えていないから」という理由だった訳ですから、抵抗線を超えてきて、今まで買いサインに乗らなかった理由がなくなったという事は、逆にいえば、ココが買いサインに乗り換えるポイントですよね?
>100のRSIが下のほうまで下りてきたら、そこでエントリー!というスタンスかしら?と思っているのですが、考え方的にはオッケーですか?
ボリンジャーバンドの真ん中の線まで戻らない時は、100のRSIも戻ってきません。
そういう時は、抵抗線をしっかり越えてきたら即ドテンです。
>それとも188.95を抜けてから、どこかで買えるポイントがあったのでしょうか?
その抵抗線を超えたら買いです。
上値が切り下がり、下値が切りあがり、ボリンジャーバンドの幅が狭くなってくると・・・次動いた時は大きく動く可能性があります。
押し目がないほどの勢いで上がっていったなら、抵抗線をしっかり越えた)らもう買いサインに従うべきです。
「押し目買いに押し目待ちに押し目なし。戻り待ちに戻りなし。」とはこういう状況の時ですね^^;
ポチッとクリック協力お願いします→



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ