ダマシサインの見破り方1

ダマシサインの見破り方1「9/19 18時40分(MT4時間9:40)の売りサインでダマシにあいました。それまで売りサインが出ても75本線の上でしたし、上昇トレンド中というのは分かっていたので、スルーというのは分かりました。
しかし、18時40分(MT4時間9:40)の売りサインは75本線を下回って出た売りサインでしたので、乗ってしまいました。
しかし、Mayuhimeさんのブログを何度も何度も更新してチェックしても、買いポジションのままで損切りもドテンもされている様子がありませんでした。
すると、すぐに買いサインに変わり、約400pipsもの爆上げでした。
もちろん、Mayuhimeさんが買いポジションのままというのが頭にありましたので、買いサインが出てすぐにドテンしましたので、250pips程とれましたが、その前の売りサインをスルーできていれば、もっと利が乗っている訳です。
(ダマシの売りサインでは-54pipsでした。それでもしっかりプラスなので欲張るなという事ですが…やはりダマシをスルーして更に利が伸ばせるなら…と思ってしまいます。)
Mayuhimeさんが買いポジションのままでなければ、僕の下手な裁量では『上値が重いので、この売りサインで大暴落』と思っていたので、買いサインが出てもしばらく見ていたと思います。
ここでもMayuhimeさんに助けられました。ありがとうございました。
どういう観点から、あの売りサインをスルーされたのか、お時間がある時で構いませんので、教えて頂けないでしょうか。」
このようなお問い合わせを複数頂きましたので、あの時の私の頭の中を書きますね。
まず、75本線を下回ってきたので「ん???ヤバイかな?」と思いました。
そこでFXエントリー100を見ました。
超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
2008/09/19_18時45分売りサイン_FXエントリー100
まず、それまで、僅かながらも上値を切り上げ、下値を切り上げ上昇している事は間違いありませんでした。
RSIは、かなり下まで行っていたので、損切りするにしてもこのRSIがもう少し上がってからだなぁと、注意深く、様子を見ていると、長時間もみ合っている時のサポートライン少し上でキッチリ止まりました。
75本線を下回ったといっても、しっかり下回っているわけではなく、サポートされ75本線を挟んでの攻防という感じでした。
そこで、次に1時間足を見ました。
超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
2008/09/19_18時45分売りサイン_1時間足
これを見て、やはり192.35辺りのサポートラインをしっかり下抜けしなければこの売りサインはスルーでいいなと思いました。
どう見ても何時間も前から上昇トレンドで、ボリンジャーバンドのミドルと上限を上下しながら上がっていく最中でした。そして、5分足での売りサインは1時間足でみると絶好の押し目買いポイントだと思いました。
このような理由で9/19 18時40分(MT4時間9:40)の売りサインはダマシの可能性が高いだろうと判断し、スルーした訳です。
一呼吸クリックお願いします♪→
チャートの一部分だけ見ていては分かりにくいです。
ローソク足を小さくして全体を見るようにするとダマシを見破りやすいです。
↓クリックで拡大 超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
2008/09/19_18時45分売りサイン_FXエントリー全体像S
全体を大きく見ると、上昇中で、売りサインが出たところは、75本線の下ですが、「しっかり」という感じには見えませんし、もみ合いのサポートラインも一目瞭然です。
前から何度かお話した事があるのですが、ローソク足を大きくして見るのはお奨めしません。
前は私はローソク足を大きくして見ていました。
↓クリックで拡大 超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー
2008/09/19_18時45分ローソク足大S
すると、同じ所を見ていても、このように見える範囲が狭く、「木を見て森を見ず」状態になってしまいます。
また、1本1本のローソク足が大きく映るので、すごく動いたような気になり、ローソク足1本1本の動きに惑わされます
小さくしてみると、19日の爆上げ前までは動いてないに等しいんですよ。
私は更に、このチャートをキッチンなど洗い物をしながら遠くから眺めます。
すると、自然に見えてきますラヴ
参考になればポチッと応援クリックお願いします→
最後にひとつ!
もちろん、サポートを抜けて下に行く場合もあります。
その時は、サインが出てすぐに損切り、ドテンした人は既にプラスが出ている中、私はマイナスが大きくなってのドテンとなります。
確率論で過去のパターンからこのサポートで止まる可能性が高いか低いかという問題で、100%ではないので、低い可能性の方に行く事もあるわけです。
しかし、確率の高い方を常に選択していれば、一度の負けは大きくなるかもしれませんが、トータルではプラスの方が大きくなるはずです。
しかし、一番簡単なのは…ダマシも含めて、大きく利益が出るサインまでエントリーし続ければ、抵抗線だとかサポートだとか…難しく考えなくてもいいです♪



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメント / トラックバック 9 件

コメントをどうぞ