tradable(トレーダブル) FX界のiPhone的存在!

tradable(トレーダブル) FX界のiPhone的存在!みなさん、週末はどう過ごされましたか?

今話題の、tradableを知ってますか【クエスチョン】

まだ知らない方の為に・・・

 

tradable(トレーダブル)とは

 

tradableとは、マネックス証券で使える日本初上陸のFX取引ツールです【星】
tradable

何がすごいかっていうと・・・今までに無い取引ツールなんです【びっくり】

 

FX業者の取引ツールって、業者毎に違いますよね。

・使い勝手悪いなぁ・・・ココがこうなっていたら便利なのに・・・

・この機能がなんで無いのぉ~信じられなーい

など、業者の提供してくれる取引ツールって、不便を感じる事がありますよね【クエスチョン】

 

しかし、tradableなら大丈夫

自分の使いやすいように、一つ一つの取引ツール(アプリ)を選び、組み合わせて自分好みの取引ツールにすることができるんです。

tradableは、FX界のiPhone的存在で、取引ツール(アプリ)が世界で約200種類以上あるんです【星】

 

その中から、自分の好きなアプリをダウンロードして、自分だけの取引画面を作ることができます【キラキラ】

iPhoneがでたばっかりの頃・・・「アプリって何?」って感じで、あまり凄さを分かっていませんでしたが・・・今では、アプリの存在が当たり前になっています。

 

■アプリの販売ができる

 

tradable(トレーダブル)の魅力は使うだけじゃなく、『オープンプラットフォーム』で、誰でもアプリの開発ができるという事【びっくり】

tradable(トレーダブル)は世界中の人々が使っているだけではなく、世界中の人々がアプリの開発・販売もしています。

iPhoneを思い出してください【星】先行者利益【びっくり】ゲーム等のアプリで大儲けした人・会社がたくさん現れましたね【お金】

 

 

(ΦωΦ)ふふふ・・・・実は私、このアプリ開発を始めています。

まずは、どんなものか使ってみないと開発なんてできませんから・・・とりあえず使ってみる事をオススメします【星】

みなさん、tradable(トレーダブル)は“FX界のiPhone” これは勉強する価値はありますよぉ~(・∀・)ニヤニヤ【お金】

トレーダブル1

 

※オープンプラットフォームとは

ソフトウェアなどにおいて、製品やサービスの基本を構成する技術仕様などを公開したプラットフォームを指します。

従来は製品やサービスを開発する際、技術仕様などを公開せず、他社製品が参入できないようにするなど、独自性を重視してきましたが、オープンプラットフォームでは技術仕様やプログラムのソースコードなどを公開することにより、開発者の参入を促し、製品やサービスをより広く普及させようと考えています。

 

■アプリ紹介

 

Audible

 

証拠金の利用率や注文の発注、変更、有効期間切れ等、約20種類のイベントに対してサウンドを設定し、忙しいトレーダーにとって、画面を目視しなくても様々な音で通知をします。

Audible

 

Volatility Ranking

 

「Volatility Ranking」は過去の市場のボラティリティを観測し、リアルタイムでトラッキングを行い、利用者に対してどの通貨ペアにおいて大きな動きが発生しているかを見ることができます。

Volatility Ranking

 

 

こんなアプリが欲しい~という方・・・作りますのでご一報ください(◍•ᴗ•◍)

 

タグ: , , , ,



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメントをどうぞ