FX分析オートコンピュテーションシステムMayuhime先生の成績

FX分析オートコンピュテーションシステムMayuhime先生の成績あっという間に2015年の上半期も終わりました。
そして、ポンド円、上昇トレンドだった優勢トレンドが7月2日に下降に変わりました。
このトレンドの変わり目をいち早く知ることがトレードで大負けしないコツですが、上昇トレンドがずっと続いていると…下がれば買い、下がれば買いで利益が出てたものだから、その感覚が忘れられず、下がったらチャンスとばかりに買い続け、今までコツコツ貯めた利益を吐き出してしまう人が本当に沢山います。
それは、トレンドが変わったことに気付かないからです。

押し目買いの下げなのか【クエスチョン】

トレンド転換の下げなのか【クエスチョン】

それが一目で分かれば…せっかくの利益を吐き出す事をしなくて済むんですよね
私が一人一人に教えてあげれられれば…(o・。・o)あっ【びっくり】できる【びっくり】

 

それが分かるシステムを作ればいいんだ【星】
と出来上がったのが、【FX分析オートコンピュテーションシステムMayuhime先生】です【キラキラ】
DMM FX

 

 

■FX分析オートコンピュテーションシステムMayuhime先生検証結果【ポンド円2015年上半期】

オートコンピュテーションシステム上半期検証結果

 

このFX分析“Mayuhime先生”の強気サイン★★以上のサイン通りやったらどうなったか、結果発表です【びっくり】

 

■『MAX累計』+8,984.84pips +898,484円【お金】(1万通貨取引)獲得

サインが売りの場合、その日売り方向へ伸びたpipsを表示しています。
例えば、150となっていれば、売り方向へ150pips伸びたという事です。
あくまでもMAXなので、MAXは取れないとしても、「売り」と出で、150pips伸びたんだから、サイン通りやってれば、そのうちの50pipsでも100pipsでも取れるでしょって事です♪

 

■『結果累計』+4,496.06pips +449,606円【お金】(1万通貨取引)獲得

FXを何も知らない人が【FX分析オートコンピュテーションシステムMayuhime先生】のサインに従ったらどうなるか【クエスチョン】
要は、売りサインが出ていても、いつ売っていつ決済というのが分からない。という人でも、Satrtボタンを押して、売りか買いかだけ見て、始値で買って終値で決済した場合の獲得pipsを表示しています。

 

この結果を簡単に言うと、【FX分析オートコンピュテーションシステムMayuhime先生】の分析を基に、FXを何も知らない人がただ、サインに従うだけのトレードをしても、最低+4,496.06pips(いつも私がトレードしている5万通貨で換算すると、+2,234,530円【お金】)獲得でき、最高+8,984.84pips(いつも私がトレードしている5万通貨で換算すると、+4,492,420【お金】)獲得できる。という事です【星】

 

FXって、考えて自分で分析して、トレードすると、ワクワク・ドキドキして…ゲーム感覚で楽しいですよね でも、あなたの目的は何ですか【クエスチョン】
楽しむ事なら、娯楽としてそのままでOK【びっくり】
でも、お金を増やす為なら…楽しくなくても、分析結果に従い、始値エントリーし、終値で決済する設定を淡々と仕事のように作業することが必要なのでは【クエスチョン】

 

FXをする自分の目的は何なのか【クエスチョン】 それをハッキリすることが、目的を達成させる第一歩です【星】 お金を増やす事が目的の方は【FX分析オートコンピュテーションシステムMayuhime先生】を実感してみてください。FX取引高世界1位のDMM FXさんにて無料プレゼント【プレゼント】していますので、お申込みください【矢印下】

DMM×Mayuhimeタイアップオートコンピュテーションシステム

 

 

 

 

タグ: , , , , , , ,



ツイッターに投稿する



重要注意事項・免責事項
当ブログは自分自身の検証・記録を目的としたものであり、収益の保証、或いは投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。キャンペーン期間や情報の詳細など、必ずご自身でご確認ください。また、著者の思考、感情、トレードメモや日記なども含んでおります。 EAの検証や、システムの使い勝手を試したり、システムを理解するための練習や、トレードそのものの練習や手法の検証など、デモ環境を使用します。デモ環境につきましては実際のレートと異なる場合がございます。投資方針や時期選択等の最終決定は、リスク等を熟知した上、必ずご指針で検証の上、ご自身で判断されますようお願いいたします。また、当ブログで紹介しております業者につきましては、資本関係、人的関係等一切ありません。従いまして万が一、業者が倒産した場合、もしくは業者を利用し、損失を被った場合でも、一切の責任を負いませんので予めご了承ください。投資に関する最終決定は必ず読者様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。



 


コメントをどうぞ